新・兜町INSIDE

日銀、ウクライナ後を注視…待望の物価上昇に迷惑顔1/1ページ

消費者物価指数は2月に前年同月比0.6%上昇した。携帯電話料金の値下げを除けば、日銀が2013年以来の政策目標としてきた2%を初めてクリアしたとみられる。しかし、日銀関係者は「ウクライナ問題という特殊要因が大きく、脱デフレを高らかに宣言する状況とはほど遠い」と話す。

5月下旬に発表される4月の統計では、携帯電話の値下げの影響が消え、物価上昇率の2%突破が濃厚だ。金融市場では、批判の強いマイナス金利終了の口実とみる向きもあるが、日銀は静観の構えを1ミリも動かしたくない様子。

先の日銀関係者は指摘する。「マイナス金利政策の打ち切りは不可能ではありません。しかし、ウクライナ問題が収束すれば原油など資源価格はロシア侵攻前の水準に急落し、日本の物価が下落に逆戻りする可能性もあります。その際、マイナス金利終了が時期尚早だったと叩かれるのは目に見えていますよ」

ただ、金融政策には二枚舌が必要な局面もある。物価が下落してもウクライナ問題による特殊要因とする手も日銀にはありそうだ。

【2022年3月25日発行紙面から】

zakスペシャル

ランキング

  1. バイデン大統領のアジア歴訪を韓国が悪用!? ケジメなき「反日」暴挙問題の棚上げ画策も 「対北政策を利用し『告げ口外交』か」識者

  2. 資金洗浄、闇店舗…危ない「ネットカジノ」 4630万円誤送金詐取で24歳男逮捕、供述で「別の口座に移して使った」

  3. 中国〝恫喝体質〟また露呈 王毅外相「日本は火中の栗を拾うな」 日中外相会談の同日、爆撃機が沖縄飛行

  4. 【艶グラドル】林凛「女子大生7年目です」 セクシーポイントは「長身からの長い脚」

  5. 4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」

  6. 文在寅派、支持率ガタ減り…「性犯罪日常化政党」との指弾も 韓国で依然根強い「反日左翼」勢力 与党は6月統一地方選で大勝か

  7. 乙武洋匡氏、今夏の参院選出馬へ 大激戦の東京選挙区 水道橋博士も「れいわ新選組」から出馬表明 「スポーツ報知」報道

  8. 【テレビ用語の基礎知識】「優等生タイプ」 最近のテレビマンはこのタイプが多いが…テレビのオワコン化脱却はどれだけ「上とけんかして、下を守れるか」にかかっている

  9. 自民・高市政調会長、決然と批判! 韓国の竹島調査疑惑「外交儀礼上、問題がある」

  10. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者