ネッパチ動画

パチスロ大好きクズ芸人が前代未聞の脱出企画に挑戦しているようです1/1ページ

今年オープンした新サイト「ネットパチンコドットコム」、通称「ネッパチ」は「エンタメ動画でパチンコ・パチスロをもっと楽しく!」をコンセプトに、多彩な動画を配信。特に『密着!ぱちんこ風雲児』シリーズでは、これまで木村魚拓・青山りょう・兎味ペロリナの知られざる一面をドキュメンタリー形式で伝え、大きな話題を呼んだ。

「パチ部屋大脱出」ルール
「パチ部屋大脱出」ルール

ほかにも、耳だけで楽しめる「ぱちラジ」やパチンコトリビアを紹介する「ギャルの確変」など、今までにない切り口が魅力の「ネッパチ」だが、ここにきてとんでもない動画企画が始まってしまったようだ。

■電波少年的!?パチスロ大好きクズ芸人が脱出企画に挑戦!

企画のタイトルは「パチ部屋大脱出」。目隠し状態でとある密室に連れてこられたお笑いコンビ「ゴールドジョージ」の2人が、室内で指令書を発見。「設置されたパチスロ台で100個のミッションを達成するまで部屋から出られない」、そして「生活に必要な食事やアイテムはミッションクリアで得られるガチャで獲得せよ」――とのこと。平成の時代、一世を風靡したテレビ番組「電波少年」を彷彿とさせる尖った企画である。世代によってはこの過酷な内容を聞いただけで、思わずワクワクしてしまうのではないだろうか。

■「パチ部屋大脱出」ルール

指令書によると、ルールは以下の通り。

1.部屋から脱出するには設置されたパチスロ台で100個のミッションを達成しなければならない。

2.100個達成まで一切外に出ることはできない。

3.ミッションを1個クリアするたびに食事やアイテムのガチャを1回引くことができる。

そして、ミッションクリアを目指す機種は2月に導入開始された『BLACK LAGOON ZERO bullet MAX』。ごく簡単な「高確突入」から最難関の「ロングフリーズ発生」まで、難易度☆1~☆5のミッションがずらりと並んでいる。

■企画に挑戦するお笑い芸人「ゴールドジョージ」は何者?

ゴールドジョージは、ジョージとなめによるお笑いコンビ。YouTubeではメインチャンネルでもサブチャンネルでもギャンブルに傾倒しており、当然のことながらパチンコ・パチスロにも精通している。ジョージは「ギャンブルが生き甲斐」と言ってはばからない事務所公認のスーパークズ男。一方のなめは、なんと元香川県国体選抜のサッカー選手なのだが、動画内ではファンタジスタ級のクズ行為に及ぶこともしばしば。長い戦いが予想される今回の企画、ジョージのここぞという時の引きは勿論、なめの長時間遊技可能な体力も達成に欠かせない要素となりそうだ。

しかし、2人とも「ブラクラゼロ」は初打ちだったようで、終了画面のパターンがわからないという、致命的な問題を抱えた状態からのスタート。当然、スマホは取り上げられており、調べることはできない。では、どうするのかというと……。

ガチャは「食事」・「エンタメ」・「生活必需品」・「高級品」の4つに分類されており、エンタメのカテゴリには「スマホ15分使用権」が存在している。ガチャのアイテムは生存のみならず、ミッション達成にも上手く活用しなければならないわけだ。だが、空腹で力尽きたら企画と人生が終了してしまうので、どのタイミングでどのカテゴリのガチャを引くかの戦略、そして有用なアイテムを獲得するための“引き”が重要となるだろう。

■この企画、面白い!?

3月29日の深夜に突然配信されたこの企画だが、いち早く気付いて視聴したユーザーからは歓喜の声があがっている。TwitterやYouTubeのコメントでは、「声出して笑った」や「めっちゃ面白い」、「ワクワクが止まらない」といった感想が散見された。

ゴールドジョージによる「パチ部屋大脱出」は現在3話まで公開されており、全5話でシーズン1が完結する予定。果たして無事に達成することができるのか、達成できたとして何日間かかるのか、シーズン1ということは「2」もあるのか、など興味はつきない。この結末を見届けたいと思った方は、まずは下記の第1話から視聴されてはいかがだろうか。

完全版はこちら

http://psumma.jp/trend/54420/

P-Summa(ピーサマ) http://psumma.jp/

パチンコ・パチスロを「エンターテイメントとして」より楽しんで頂くことを目的として攻略・最新情報やホール情報だけではなく、使用されているコンテンツの深堀り等、あらゆる情報をお届けします。

zakスペシャル

ランキング

  1. 消えたはずの「日の丸」が映画本編で復活 27日公開「トップガン」続編 予告編ではトム・クルーズのジャケットが別マークに修正も

  2. 習主席が墓穴!空母威嚇が裏目に バイデン大統領「台湾防衛」を明言 「『第2のウクライナにはさせない』決意の現れ」識者

  3. 「竹島専従」新型調査船が就航 韓国に関係改善の意思なし? 外交ルートで抗議も相次ぐ反日暴挙 実効支配強化が加速する恐れ

  4. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】「AL―MAUJ」誕生の真実 シングル化が遅れ…佐藤さんのアルバムに 「『難破船』に続いてまたカバー曲か」は正直心外

  5. 豪・印に懸念材料 QUAD首脳会談 「親中の歴史」豪労働党への不信で亀裂も 経済制裁に参加せず密接なインドとロシア

  6. プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認

  7. 【スポーツ随想】物言いに尻込む新米審判たち 大相撲夏場所、際どい場面も手を挙げず…ついに八角理事長から〝物言い〟 いまや宝の持ち腐れのビデオ導入

  8. ロシア外交官が侵攻に抗議し辞任 「プーチンの侵略は犯罪」痛烈 ラブロフ外相にも「核兵器で世界脅す人物に成り下がった」

  9. 北朝鮮・金正恩がコロナ感染拡大を公表 「防疫部門は無能」発言に党幹部震え上がる

  10. 【日本の解き方】1~3月期GDPを読み解く 民間消費は予想より良かったが、公共投資減への対策が急務だ