“ぐう渋”居酒屋の旅

北海道から九州までの地酒ずらり ゆったりとした〝オトナ〟な時間 目黒駅「居酒屋 友」1/1ページ

この日のお通し。お酒が進みます
この日のお通し。お酒が進みます

「健康いちばん、笑顔はにばん、お酒は毎晩」というユニークな張り紙が「居酒屋 友」さんの目印。その横に貼られた「当店の銘酒」には北海道の「男山」をはじめ、大分の「西の関」まで各地方の地酒がずらりと並んでいました。目黒の街で35年。日本酒好きの大将と、明るい女将(おかみ)が営む一軒です。

お店に入ると、そこに流れているのは、ゆったりとした〝オトナ〟な時間。カウンターでは常連さんらしき方々が自分たちのペースでお酒をたしなんでいました。入り口の冷蔵庫には日本酒好きにはたまらないラインアップが並び、出番を待っています。奥には小上がりのお座敷があり、靴を脱いで実家のようにくつろげました。壁に所せましと貼られた短冊メニューには「〝目黒の〟ウインナー」や「大山鶏珍味(おしえません)」など思わず気になるメニューばかり。

ずらりと並んだラインアップ。たまりません!
ずらりと並んだラインアップ。たまりません!

まずやってきたお通しに思わず感動! 焼き魚・季節のおひたし・あえ物・もつと豪華な4品でこれだけでもお酒が進むこと間違いなし。日によって変わるので、これも来店の楽しみの一つです。ユズの風味が華やかな白子ポン酢など日本酒にあうアテから、精肉店を営まれていたという父の味を受け継いだ手造りしゅうまいなどおかずも充実。どれもおいしくて、もっといろんなメニューを飲み食いしたい、また来たい。毎晩来たくなる一軒でした。

■「居酒屋 友」は東京都品川区上大崎2の18の14(03・3779・1500)。※コロナ禍のため営業時間は変動する場合があります。

zakスペシャル

ランキング

  1. 西側諸国「6月反攻」に秘密兵器 ゼレンスキー大統領、東部苦戦に「装備の差」主張 これまでで最も殺傷力が高い榴弾砲供与か 「8月までは一進一退」識者

  2. 露デフォルトほぼ確定、戦争継続困難に 年内に2540億円もの支払い 海外から国債による資金、ハイテク部品も調達できず

  3. 【日本の核戦略】核シェアリングの方法(上) 中国の核恫喝が現実に…日本の政治家はもはや逃げ回れない 「核を持ち込めば、敵の核に狙われる」は無知な議論

  4. ビニ本販売で「まんだらけ」摘発 「芸術としてのエロスと捉えていた」社長ら5人書類送検、1440万円売り上げ 昨年には風営法違反も

  5. 習主席が墓穴!空母威嚇が裏目に バイデン大統領「台湾防衛」を明言 「『第2のウクライナにはさせない』決意の現れ」識者

  6. 【小池百合子 強く、そしてしなやかに】若者に浸透した安全保障のリアル 「ウクライナ侵攻」で脅かされる食料、エネルギー…自然災害にも目

  7. 〝前座扱い〟に地団駄の韓国 バイデン大統領の日韓歴訪にみる「国格」の差 共同声明、いくら読んでも出てこない「スワップ」の文字

  8. 【ニュースの核心】米が構築「新しい戦争のかたち」 武器弾薬を提供し実際に戦うのは現地軍 台湾防衛「あいまい戦略」修正も中国抑止へ「憲法改正」は不可欠

  9. 阪神、佐々木朗希に“エース回避作戦”大成功 負ければ自力V消滅の可能性もミラクル起こす セ・パ交流戦

  10. 【艶グラドル】古川杏は〝だんじり娘〟 セクシーポイントは「左頰の秘密のホクロ」