発覚!「虐殺」「略奪」「性暴力」キーウの惨状 家電・車・宝石を次々物色…隣国ベラルーシで販売の疑い 「ロシア兵士への国際法の教育」に識者疑問1/4ページ

キーウ近郊のブチャではロシア兵による虐殺や略奪の疑いが浮上している(ロイター)
キーウ近郊のブチャではロシア兵による虐殺や略奪の疑いが浮上している(ロイター)

ロシア軍によるウクライナ侵攻での、鬼畜の所業が明らかになってきた。首都キーウ(キエフ)近郊ブチャでの子供や女性を含む多数の民間人殺害は、西側諸国から「ジェノサイド(民族大量虐殺)」と批判されている。占領地での性暴力に加え、宝石や家電や、車などを略奪して、隣国ベラルーシなどで販売している疑いまで出てきた。ロシアは旧ソ連時代から「戦時下の犯罪」を繰り返してきたという指摘がある。ドイツとフランスの外務省は4日、自国に駐在する多数のロシア外交官らの追放を決めた。国際社会は、ウラジーミル・プーチン大統領やロシアへの経済制裁を続けているが、今後、新たな鉄槌(てっつい)を下すべきではないのか。

「これらの行為は戦争犯罪だ」「世界中でジェノサイドとして記憶される」「ロシア兵士の母親たちは見るべきだ。(ロシア兵士は)あなたたちが育てたろくでなしだ」

ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は4日、SNSで路上に横たわる遺体などの写真を公開して惨状を報告しながら、怒りを込めてこう発信した。

ゼレンスキー大統領
ゼレンスキー大統領

EU(欧州連合)は同日、戦争犯罪の証拠収集と捜査のチームをウクライナと合同で立ち上げ、現地に派遣する方針を明らかにした。

ジョー・バイデン米大統領も、プーチン氏を「戦争犯罪人」として裁くため証拠を集める必要があると訴えた。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】引っ張りだこ菅前首相、意外な人気と存在感 「言いたいこと言う」本来の姿戻り 埼玉選挙区、炎天下の応援演説に聴衆100人超

  2. 3代目ミス夕刊フジ子・奥村美香のDVD「優しい雨」が発売中 癒やし系フェロモン振りまき、セクシーポーズ披露

  3. 三井・三菱出資のサハリン2〝強奪〟プーチン大統領が強硬手段 日本のLNG需要量9% 「参院選の混乱狙い…中国や北朝鮮に提供か」

  4. 【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】中国調査船に対応できない日本の国益とは 好き勝手に暴走、中露への対応に米国はイライラしている

  5. 女児残し「何度も外出」 富田林、2歳遺棄で逮捕の男の供述 同居する祖母とUSJに行き約11時間放置

  6. 黒海要衝の島奪還 ウクライナ、ミサイル攻撃でロシア軍撤退 「解放された」ゼレンスキー大統領、輸出再開への足掛かりに

  7. 有罪判決からわずか9日 田中聖容疑者、予想された再犯と弟への影響 覚醒剤所持で逮捕「このまま不肖の兄を切り捨てることも…」

  8. 【有本香の以読制毒】電力逼迫、政府の〝錯乱〟が止まらない! ズレた対応に国民は怒りと失笑 「再エネ賦課金」と「EV補助金」やめよ

  9. 【艶グラドル】志田音々、マングローブ林で〝最大露出〟 気象予報士を目指しながらタレント活動

  10. 年金改革は政治家の“嘘の歴史” 失敗に終わった小泉政権が掲げた「100年安心」

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ