八百長未遂のJFL鈴鹿、大甘裁定に広がる波紋 敗退指示した幹部らに活動禁止 チェアマン「極めて遺憾」資格停止の議論へ1/2ページ

カズが加入の鈴鹿は大揺れだ=3日、武蔵野
カズが加入の鈴鹿は大揺れだ=3日、武蔵野

日本サッカー協会の規律委員会が5日、クラブ幹部による敗退行為の指示があった日本フットボールリーグ(JFL)鈴鹿への処分を下した。

同委員会によると、鈴鹿は一昨年11月29日の最終戦で、ソニー仙台に敗れた方が、三重のJ3昇格を阻む可能性が高くなるため敗戦を画策。オーナーが監督らに「(試合状況で)負ける選択肢を選んでほしい」と発言し、元役員は選手に「わざとPKを与える」など、具体的な指示まで出していた。

同委員会ではスイスの調査機関に調査を依頼。当該試合は0―1で敗退したが「スポーツ賭博などに絡んだ試合結果の操作や八百長に関係する犯罪組織などとの関連性も確認されなかった」と結論を出した。選手らの反発を受けて社長がこの方針を撤回し「正々堂々戦う」旨の、選手14人による誓約書を交わしたことが決め手になった。

処分は、クラブに罰金500万円、八百長を指示したオーナーに3カ月、社長に1カ月、元クラブ役員には2年間のサッカー関連活動禁止。八百長行為が認められれば、大相撲やプロ野球などでも永久追放クラスの厳罰になるだけに、一度は敗退行為を指示した幹部らに、信じがたい大甘処分となった。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】あるぞ、大どんでん返し!東京・大阪〝14激戦区〟 優勢の自公与党、野党も必死の巻き返し ピンチの現職が相次ぎ鬼気迫る訴え

  2. 中国のふざけた妄言、尖閣周辺に侵入「日本の右翼漁船に対する法執行だ」 中露艦艇に弱腰の政府「参院選真っただ中の岸田政権を威嚇」識者

  3. ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”

  4. 朝ドラヒロイン候補に森七菜と上白石萌歌が急上昇 小芝風花や今田美桜の名前も 「ブギの女王」歌手・笠置シヅ子がモデル、来秋スタート『東京ブギウギ』

  5. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】CM曲はミリオン記録の絶大効果 明菜が味わった屈辱…担当者の「所属歌手だったのか」に失望も

  6. 【2022年夏・参院選】〝民主王国〟長野にヒビ 激戦、立憲・杉尾氏に新人の松山三四六氏が猛追 後援会「千曲会」分裂を契機に自民反撃か

  7. よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」

  8. 徴用工問題の「皮算用」 韓国、参院選後に妥協案取り付け画策 岸田政権を軽視?「『日本国内の世論を気にせず…』と侮っている」

  9. 〝第7波襲来〟か 東京でコロナ感染倍増、全国でも1・8倍のハイペース 観光支援の先送り示唆 問われる政府と自治体の姿勢

  10. 【最新国防ファイル】中学2年でF―15の編隊飛行を見て決意 パイロットを目指す女性自衛官 「部下や仲間を死なせない」

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ