カワノアユミの盛り場より愛を込めて

コロナ以降の水商売、渡り歩く女子大生の証言 一時は時短解除で賑わいも客層が悪化 いまや「働ける店が減っている」1/2ページ

新型コロナの感染拡大からはや2年。今も感染者は増加傾向にあるものの、2年前に感染源として名指しされた夜の街は少しずつにぎわいを取り戻している。夜の街で生きる女性の働き方に変化はあったのか。

大阪・キタのガールズバーに勤務するマイさん(仮名・21歳)。現在、大学3回生で友人とシェアハウスに住んでいる。

「実家は大阪の下町。遊ぶ場所も少ないし、バイトする場所もないので今はミナミに住んでいます。遊ぶお金と家賃を稼ぐために、ミナミのキャバクラで働いていました。コロナ前は出勤した分、お給料がもらえたのですが、コロナ以降は指名客がいないと出勤できないように。もとは学生アルバイトしかいないような店だったのでほどなくして閉店しました」

最初の緊急事態宣言で、大阪府で最も人出が減ったとされるミナミ。ミナミを代表する繁華街、宗右衛門町も人の姿はほとんどなく静寂に包まれた。

「次に働いたのは北新地のスナック。当時は時短が解除され、お客さんもそこそこ入りましたが、会社員のお客さんが飲みに来なくなっていたので『一見さん』も関係なく入れていました。その結果、客層が悪化。昼間から飲んでたという酔っ払いや、酔っておしぼりを投げつけてくる人もいました。やがて第2波が来てお客さんの足も遠のき…。翌週のシフトを入れていたのですが、ママからしばらく休んでほしいと言われました。それ以降連絡はありません。後日、店の前を通ったら閉店していました」

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】京都選挙区で福山氏VS前原氏、かつての〝盟友〟が火花! 旧民主党&松下政経塾の先輩後輩がなぜ 両氏を直撃取材

  2. 元「KAT―TUN」田中聖容疑者を逮捕 覚醒剤所持

  3. 元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」

  4. 猛暑で警戒「スマホ熱中症」 高温下の利用で端末に異常、故障や発火も 急な冷却NG、対処法は「10円玉」!?

  5. 【2022年夏・参院選】山形選挙区、自民と国民〝ドタバタ劇〟の後遺症は? 自民選対委員長のおひざ元 「山形方式」も足並み乱れ大内氏に好機

  6. 韓国政府の魂胆は!? 徴用工めぐり〝30億円新基金〟設立案が浮上 解決済み問題を蒸し返す動きか 「日本側が協力する必要はない」識者

  7. コロナで死亡した人の多くは「敗血症」 早期認識と治療で重症化を防ぐ

  8. 【艶グラドル】志田音々、マングローブ林で〝最大露出〟 気象予報士を目指しながらタレント活動

  9. 「数百億円」男・佐々木朗希でロッテ観客動員増、広告効果大! 球団マーケティングで「ライト層」「若年層」増加が顕著

  10. 【2022年夏・参院選】大激戦の12選挙区、大物苦杯も!? 大阪は自民・松川氏と維新・高木氏、浅田氏が拮抗 東京は立憲・蓮舫氏のトップ当選は厳しい

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ