円安で儲かる企業とは? 製造業を中心とした輸出関連企業に恩恵 日産自動車や神戸製鋼所、任天堂、村田製作所など1/2ページ

12日に一時、1ドル=125円75銭を付けた円相場のモニター
12日に一時、1ドル=125円75銭を付けた円相場のモニター

東京外国為替市場で円相場が一時、1ドル=125円後半と約6年10カ月ぶりの円安ドル高となる場面があった。円安は原材料価格の高騰を招き商品の値上げという形で家計の負担となるが、円安メリットを享受している企業や消費者も少なくないようだ。

12日のニューヨーク外為市場では1ドル=125円35~45銭。米消費者物価が急上昇し、金融引き締めを加速するとの見方が強まった。日銀は金融緩和を続けており、円の先安観が広がっている。

円安になると原材料や製品の輸入価格が上昇するため、輸入企業にとっては打撃が大きい。その半面、製造業を中心とした輸出関連企業には恩恵がある。

トヨタ自動車が2月に発表した昨年4~12月期決算では、サプライチェーン(供給網)の混乱により、生産台数の計画こそ引き下げたものの、円安が追い風となり営業利益は過去最高だった。

日産自動車や神戸製鋼所、任天堂、村田製作所といった輸出関連企業は通期の業績見通しを上方修正している。株式市場も乱高下する場面はあるものの、自動車、電機、精密機器などの銘柄は総じて堅調だ。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 日本との関係改善の前に韓国は「竹島侵略」の謝罪と償いを ルール無視継続なら「経済制裁」辞さず 大原浩氏が緊急寄稿

  2. 紅白出場の人気女性歌手に薬物疑惑 コロナ禍、クスリにハマる芸能人が増加 「激やせ」がネット上で話題になることも

  3. 【沖縄が危ない!】「基地反対」叫ぶだけでは平和は来ない! 厳粛な慰霊の場を政治利用するな 来賓の岸田首相が登壇すると「帰れ」「辺野古の海を守れ」と罵声

  4. 【エロス&バイオレンスの極み 石井隆の世界】出会った男たちを狂わせる主人公の名美 主演を境に俳優として開花した竹中直人 「天使のはらわた 赤い眩暈」

  5. 【2022年夏・参院選】愛媛選挙区 立民・高見知佳氏、自民現職の閣僚経験者・山本順三氏と一騎討ち 元女子アナ議員が支援にフル稼働

  6. 【芸能ニュース舞台裏】田中聖容疑者は「第二の田代まさし」か 「売人はあの手この手で接近…」社会復帰後が〝クスリ断ち〟の試練のとき

  7. 新興勢力が〝ユニークな選挙戦〟 「ガーシー」はショート暴露、「ごぼうの党」は天狗の面で独特な方針示し SNS、政見放送を駆使

  8. 大手外食各社でメニュー〝値上げラッシュ〟 原材料や燃料の価格上昇に円安影響 一方で価格維持で集客狙う業者も

  9. NHKドラマ、リアルよりファンタジーが主流に?“死者復活”のテーマも登場

  10. 【列島エイリアンズ】カモられる外国人編(4) 入管法の違反行為を堂々とアドバイス…事実と異なる業務で就労ビザ申請 面接企業のサクラも要請

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ