大人のTVプレビュー

「夫婦目線」で工夫満載の秘密ハウスに迫る 「突撃!隣のスゴイ家~広いLDKを実現した家&外からの視線が気にならない家へ」(BSテレ東、15日午後9時)1/1ページ

「突撃!隣のスゴイ家」(c)BSテレ東
「突撃!隣のスゴイ家」(c)BSテレ東

大学で建築学を学んだアンガールズの田中卓志と、芸能界屈指の建築好きな遼河はるひが〝疑似夫婦コンビ〟として、スゴイ家を突撃訪問し、家主のこだわりを紹介する番組。

こだわりの家を紹介する番組といえば、1989年4月から続く「渡辺篤史の建もの探訪」(テレビ朝日系)がパイオニアだが、こちらの「スゴイ家」はあくまでも夫婦目線で紹介していくのがポイント。

今回は、あるものをなくしたことで広いリビングを実現したナゾの白い箱のスゴイ家に突撃する。さらには、明日からマネしたくなる驚きのコストカット術を徹底調査し、チープに見せない工夫満載のスゴイ家の秘密に迫っていく。

2軒目は、美容師夫婦が家族4人で快適に暮らすという、リビングも庭も思いっきり使えるうえ、外からの視線がまったく気にならないスゴイ家に突撃する。

それにしても、いまやアンガールズ田中の勢いはすごい。建築学を学んだということで、仕事の枠が大きく広がっている。16日放送の「新美の巨人たち」(テレビ東京系)では、隅田川の川岸に整備された遊歩道「隅田川テラス」を紹介するアートトラベラーとしても登場しているのだ。

さらには、24日からは初の冠番組となる「呼び出し先生タナカ」(フジテレビ系)もスタートする。ここ最近の田中のブレークぶりには、理系的な分析力の高さが影響しているように思われる。

理詰めの分析力は、「ゴッドタン」(テレビ東京系)でも、田中がタレントの悩みを勝手に分析し、解決策を授けるという「勝手にお悩み先生」という企画があり、そこでしっかりと証明されている。

田中は今では彼女もでき、もはや〝キモかわいい〟だけではないハイスペック芸人にアップデートしているのだ。 (F)

zakスペシャル

ランキング

  1. 西側諸国「6月反攻」に秘密兵器 ゼレンスキー大統領、東部苦戦に「装備の差」主張 これまでで最も殺傷力が高い榴弾砲供与か 「8月までは一進一退」識者

  2. 露デフォルトほぼ確定、戦争継続困難に 年内に2540億円もの支払い 海外から国債による資金、ハイテク部品も調達できず

  3. 【日本の核戦略】核シェアリングの方法(上) 中国の核恫喝が現実に…日本の政治家はもはや逃げ回れない 「核を持ち込めば、敵の核に狙われる」は無知な議論

  4. ビニ本販売で「まんだらけ」摘発 「芸術としてのエロスと捉えていた」社長ら5人書類送検、1440万円売り上げ 昨年には風営法違反も

  5. 【小池百合子 強く、そしてしなやかに】若者に浸透した安全保障のリアル 「ウクライナ侵攻」で脅かされる食料、エネルギー…自然災害にも目

  6. 習主席が墓穴!空母威嚇が裏目に バイデン大統領「台湾防衛」を明言 「『第2のウクライナにはさせない』決意の現れ」識者

  7. 〝前座扱い〟に地団駄の韓国 バイデン大統領の日韓歴訪にみる「国格」の差 共同声明、いくら読んでも出てこない「スワップ」の文字

  8. 【ニュースの核心】米が構築「新しい戦争のかたち」 武器弾薬を提供し実際に戦うのは現地軍 台湾防衛「あいまい戦略」修正も中国抑止へ「憲法改正」は不可欠

  9. 元欅坂46・今泉佑唯「母ひとり子ひとりで子育て中」と明かす ユーチューバー引退のワタナベマホトと既に破局か

  10. 【最新国防ファイル】陸自唯一の機甲師団「第7師団」 ロシアが仮想敵のずば抜けた戦闘力 いまは領土防衛のため機動展開の部隊に変革