外食・コンビニ健康法

もう1品足して栄養バランスをアレンジ ローソンの「おてがるのり弁」1/2ページ

ローソンの「おてがるのり弁」(提供写真)
ローソンの「おてがるのり弁」(提供写真)

最近のお弁当の流行は「少なめサイズ」です。

コンビニでお弁当を買おうと思っても、ちょうどいい量が見つけられず悩んだことはありませんか。ボリュームが多すぎる、ダイエット中だから控えめにしたい、他のものも食べたいので半分でいいなど、人それぞれの事情があります。ところが最近のコンビニは年配層の需要が増えたからか、ボリュームよりも「ちょこちょこと色々なものを食べたい」という要望に応えています。

以前は「デカ盛り」「ビッグサイズ」が人気でしたが、最近では弁当や惣菜(そうざい)の「少なめサイズ」が出てくるようになりました。カップ麺も少量のマグカップ用が人気ですが、これはちょっとだけ食べたい、みそ汁やスープの代わりにお弁当と合わせたいといった需要が増えているからです。最近では、カップ麺以外にも少なめサイズの商品が出てきているようです。

ローソンで『おてがるのり弁』(税込297円)を発見しました。のり弁といえば、お弁当の定番中の定番です。白いご飯に、おかか、のり、ちくわ天、白身魚フライ、卵焼き、そしてキンピラゴボウと安定のおかず。いつ食べてもほっとする組み合わせです。

今までの「のり弁」と違うのは、少量であることです。白飯は、約150グラムと、従来の弁当の75%程度です。おにぎり換算で1.5個分と控えめの量。その他のおかずも半量程度になっています。これであれば、単品で「小腹を満たしたい」欲求を満たすこともできますし、他の食品とあわせることもできます。

zakスペシャル

ランキング

  1. 【大前研一のニュース時評】ルノーなど「ロシア完全撤退」でバッシング回避 一方でそのままの企業も…中国やインドの企業は〝知らん顔〟

  2. 国連で動き出した「新・悪の枢軸」 中露の拒否権で北朝鮮の制裁決議が否決 安保理〝機能不全〟また露呈 「ファシズム化は続く」識者

  3. 【メジャーの旅】後を絶たないMLBの人種差別 かつてイチローも身の危険を感じ「聞きたくない言葉浴びせられた」と回想

  4. 感染拡大続く北朝鮮 脆弱な医療体制で高齢者、妊婦、児童らにしわ寄せ

  5. バイデン政権は本当に頼りになるか? 「核の傘」は幻想、中露北「核保有国」と向き合う日本「自立」の好機! 大原浩氏が緊急寄稿

  6. 〝前座扱い〟に地団駄の韓国 バイデン大統領の日韓歴訪にみる「国格」の差 共同声明、いくら読んでも出てこない「スワップ」の文字

  7. 西側諸国「6月反攻」に秘密兵器 ゼレンスキー大統領、東部苦戦に「装備の差」主張 これまでで最も殺傷力が高い榴弾砲供与か 「8月までは一進一退」識者

  8. 習主席が墓穴!空母威嚇が裏目に バイデン大統領「台湾防衛」を明言 「『第2のウクライナにはさせない』決意の現れ」識者

  9. 坂本一生が驚きの「変身」ぶり 金髪に真っ黒日焼け肌…プロレスラーのような肉体に

  10. 久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート