中小型厳選株

「アオイ電子」水準訂正高に期待 1カ月後の決算発表を先取り、半導体生産のスケールメリット享受1/3ページ

米国で5月開催の連邦公開市場委員会(FOMC)において大幅利上げ観測が強まったほか、短期金利が長期金利の水準を上回る逆転現象(逆イールド)が生じて景気後退懸念が台頭。4月前半の米国市場は上値が重いもみあう展開となりました。

ただ、米国市場における半導体株やハイテク株が調整する流れを受けて、東京市場は売りが先行し、日経平均は2週連続で下落しました。3月末の配当権利落ち後は、物色面における方向感も定まらず手掛けにくさが強まる展開となりました。

週間(1日終値と8日終値)株価上昇率のトップ3を新市場区分別に見ると、プライムではピアラが60%、コスモエネルギーHDが22%、マーキュリアHDが18%高。スタンダードではピクセルカンパニーズが58%、佐渡汽船が30%、クロスフォーが27%高。

そしてグロースはピアズが2・1倍、ベガコーポレーションが43%、ランサーズが33%高でした。

グロース銘柄については厳しい地合いが継続していますが、個別の上昇率はプライムやスタンダードと比べて引けをとっているわけではないことが分かります。ただし、業績面で不安感を抱える銘柄が需給思惑から買われている場合も多く、物色人気の焦点が定まっていないとも言えます。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. AV新法成立でも終わらぬ議論 知識人4人が考える「AVの今と未来」

  2. パドレス退団の秋山翔吾、古巣の西武には戻りづらい? 「自分が戻ることで、面白くないと思う人がいるんじゃないか」

  3. 【2022年夏・参院選】全選挙区122人「女の戦い」 猛追する東京・海老沢氏 踏ん張る大阪・松川氏 知名度で自民に追いつくか愛媛・高見氏 政治ジャーナリスト分析

  4. 【芸能ニュース舞台裏】歌えるうちに辞める加山雄三、活動休止の波紋 スタッフは新たな「職場」探しに…サザンのライブが業界全体を活性化へ

  5. 【大前研一のニュース時評】NTTグループの画期的な働き方の新制度 勤務場所は原則自宅、本社に呼ばれたら出張扱い

  6. 【保守とリベラル】参院選後、岸田首相への注文 世論に過度に迎合することなく抜本的改革を! 憲法改正、外交で安倍元首相の活用も

  7. 【2022年夏・参院選】政党別の「獲得議席」最新情勢 自民党1人区で「27勝5敗」 左派政党の苦戦浮き彫りに 選挙プランナー松田馨氏が解説

  8. 【勝負師たちの系譜】棋士や将棋界のことを知りたい「知る将」のための一冊 それぞれのファンに向けた著書続々

  9. 【メジャーの旅】陽岱鋼、米独立リーグで野球を楽しむ 本人いわく「ゼロからのスタート」も あふれる笑顔の野球少年に

  10. 【定年後 難民にならない生き方】老後資金、退職後の手続き次第で1000万円以上の差 ルールを把握し、賢く制度を利用する

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ