変形性膝関節症、幹細胞用いた再生医療 79歳女性が20年ぶりに屈伸運動実現! 「出歩くことが楽しくなった」快活に BTRアーツ銀座クリニック・市橋正光院長に聞く2/2ページ

市橋院長は「患者さん自身の皮下脂肪組織から分離した幹細胞を院内の専用施設で培養し患者さんの膝関節内に注射します。幹細胞は、損傷を受けた軟骨を再生すると期待されてますが、それだけではなく周囲の細胞に働きかけて組織の活性化を促すので、炎症が抑えられ痛みが取り除かれます。また患者自身の細胞なので、安全性が極めて高い点もとても重要です」と話す。

変形性膝関節症の症状が進むと人工関節置換手術も考えられるが、幹細胞治療によって再生医療を活用し、置換手術を先延ばしにすることで患者のQOL(生活の質)を向上させることも可能だ。手術と違い入院が不要で日帰りが可能な点も高齢者にやさしい医療といえよう。

近年注目を集める再生医療だが、BTRアーツ銀座クリニックが変形性膝関節症で行う幹細胞治療もその効果が期待されている。痛みを我慢し続けて手術が必要になるまで症状が悪化する前に、同クリニックの再生医療を検討してみる価値がありそうだ。同クリニックでは電話・メールによる無料相談を実施しているので問い合わせてはいかがだろうか。同院のホームページでは治療経過が分かる動画も公開中だ。

■市橋正光(いちはし・まさみつ) 再生医療学会会員。1964年神戸医科大学卒業。70年神戸大学大学院医学研究科修了。72―74年ロンドン大学皮膚科学研究所留学。80年神戸大学医学部附属病院助教授。92年同教授。現在は名誉教授。2017年BTRアーツ銀座クリニック院長就任。無料電話相談は03・6228・5224、www.artsginzaclinic.comから。当院では感染症対策を厳重に実施しております。ご来院にはマスクの着用をお願いします。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 南北間の悲惨な事件「死の漂着」が文在寅氏を追い詰める 〝従北・左翼〟韓国前政権の「非人道性」が白日の下に フィクションでもファンタジーでもない事実

  2. 【2022年夏・参院選】あるぞ、大どんでん返し!東京・大阪〝14激戦区〟 優勢の自公与党、野党も必死の巻き返し ピンチの現職が相次ぎ鬼気迫る訴え

  3. 【日本の選択】麻生太郎氏と泉健太氏の発言を考える 絶対的に誤ってるとは言えない「弱肉強食」の認識 「どんな時でも対話」は単なる空理空論か

  4. 中国のふざけた妄言、尖閣周辺に侵入「日本の右翼漁船に対する法執行だ」 中露艦艇に弱腰の政府「参院選真っただ中の岸田政権を威嚇」識者

  5. 【エロス&バイオレンスの極み 石井隆の世界】表現のタブーの限界に挑戦した〝本気のSM〟 杉本彩が週刊誌を席巻「花と蛇」

  6. ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”

  7. SPEEDの上原多香子、舞台復帰も道は険し 影落とす過去の不倫報道 ファンから喜びの声の一方で「きちんと説明すべき」と厳しい意見も

  8. 朝ドラヒロイン候補に森七菜と上白石萌歌が急上昇 小芝風花や今田美桜の名前も 「ブギの女王」歌手・笠置シヅ子がモデル、来秋スタート『東京ブギウギ』

  9. 「ちむどんどん」で株急上昇の山中崇 登場する男性キャラが次々やり玉にあげられるも「よき上司」役が好評価

  10. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】CM曲はミリオン記録の絶大効果 明菜が味わった屈辱…担当者の「所属歌手だったのか」に失望も

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ