玉ちゃんの酔滸伝

2つの〝G〟名勝負に酔う 村田諒太VSゲンナジー・ゴロフキン、大沢悠里さんと毒蝮三太夫師匠の放談2/2ページ

勝者のゴロフキンは試合後、村田選手に敬意を込めて入場ガウンを送りました。ガウンには本名の頭文字をとった「GGG(トリプルジー)」の刺繍(ししゅう)が入っています。世界中に「GGG」は偉大なボクサーであることを証明した瞬間でした。

さて「GGG」もすごいですが、〝GG〟もすごいことになっています。30年以上続いた「大沢悠里のゆうゆうワイド」でラジオ界に金字塔を打ち立てた大沢悠里さんと、毒蝮三太夫師匠が配信ポッドキャストで黄金タッグを組んだ番組「GG放談」が始まったのです。

「スポティファイ」というアプリから配信されるこちらのGGは、もちろん2人のジジイという意味と往年のテレビ番組「時事放談」を引っ掛けたシャレです。

まあ、この2人の好き勝手なトークの打ち合いの激しさといったら「どこがGG(ジジイ)だ!」とうなる、こちらも名勝負! 偉大なるGGの悠里さん&毒蝮師匠は、死ぬまで黄金時代なのです。

■玉袋筋太郎(たまぶくろ・すじたろう) お笑い芸人。1967年6月22日生まれ。東京都新宿区出身。86年にビートたけしに弟子入り。TBSラジオ「たまむすび」(金曜)、TOKYO MX「バラいろダンディ」(金曜)にレギュラー出演中。2013年から一般社団法人全日本スナック連盟会長。著書に「スナックあるある この素晴らしき魑魅魍魎の世界」(講談社)、「スナックの歩き方」(イースト新書)など。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」

  2. 〝第7波襲来〟か 東京でコロナ感染倍増、全国でも1・8倍のハイペース 観光支援の先送り示唆 問われる政府と自治体の姿勢

  3. 徴用工問題の「皮算用」 韓国、参院選後に妥協案取り付け画策 岸田政権を軽視?「『日本国内の世論を気にせず…』と侮っている」

  4. 【日本の解き方】歴史的転換期迎えたNATO、中国とロシアへの懸念を明示 北大西洋地域を超え「アジア版」に拡大する戦略も

  5. 大谷vsアルバレス〝一騎打ち〟球宴最終投票スタート メジャー最大注目、DH部門の行方 スター性では大谷に軍配

  6. 68兆円没収、プーチン大統領ら資産を復興資金に ウクライナ首相が要請「甚大な被害の責任は彼らに負わせるべき」

  7. 45年ぶりにギター持ち主へ カナダで盗難、日本で発見 ロックバンド「ゲス・フー」の元メンバー「一度はあきらめた夢がかなった」

  8. 朝ドラヒロイン候補に森七菜と上白石萌歌が急上昇 小芝風花や今田美桜の名前も 「ブギの女王」歌手・笠置シヅ子がモデル、来秋スタート『東京ブギウギ』

  9. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】CM曲はミリオン記録の絶大効果 明菜が味わった屈辱…担当者の「所属歌手だったのか」に失望も

  10. 【エロス&バイオレンスの極み 石井隆の世界】闘病生活の根津甚八を引っ張り出し…涙なくして語れない、一度限りのスクリーン復帰 「GONIN/サーガ」

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ