さすがに〝ノーチャンス〟か 天竺鼠・瀬下「文春砲」追撃で活動休止 「妊娠、中絶…女性への向き合い方がアンジャッシュ渡部と同レベル」1/2ページ

過去の不始末で進退窮まったか
過去の不始末で進退窮まったか

〝文春砲〟の追撃をくらったお笑いコンビ、天竺鼠の瀬下豊(42)。一度目は笑いでやり過ごしたが、二度目ではさすがに厳しく、活動休止に追い込まれた。体を張って、ようやくつかんだブレークの風も、あっという間に逆風になってしまったようだ。

発売中の「週刊文春」によると、1人は約10年前に瀬下の子を妊娠したが中絶したといい、もう1人は暴力を受けたと主張している。瀬下は14日、ツイッターで謝罪し、「自分のこれまでの行動を反省し、芸能活動を控える」と活動自粛を発表した。

ある放送関係者は「やはり活動するのは厳しいというしかない。当初は引退も示唆していたというが、そこまでするかは分からない。しかしこのままではテレビ出演は一層難しいということ。最初の〝文春砲〟でも女性からの反応は芳しくなかったが、それでも何とか笑いでやり過ごした。しかし、今回は〝妊娠〟〝中絶〟というキーワードがある。女性への向き合い方がアンジャッシュの渡部建と同レベルと受け止められ、嫌悪感を抱かれるもので、視聴者からはかなりの拒絶反応が出るだろう」と指摘する。

天竺鼠は、相方の川原克己(42)の繰り出すシュールなボケの印象ばかりが強く、地味な瀬下は長い間、〝じゃないほう芸人〟と扱われてきた。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】引っ張りだこ菅前首相、意外な人気と存在感 「言いたいこと言う」本来の姿戻り 埼玉選挙区、炎天下の応援演説に聴衆100人超

  2. 3代目ミス夕刊フジ子・奥村美香のDVD「優しい雨」が発売中 癒やし系フェロモン振りまき、セクシーポーズ披露

  3. 三井・三菱出資のサハリン2〝強奪〟プーチン大統領が強硬手段 日本のLNG需要量9% 「参院選の混乱狙い…中国や北朝鮮に提供か」

  4. 【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】中国調査船に対応できない日本の国益とは 好き勝手に暴走、中露への対応に米国はイライラしている

  5. 年金改革は政治家の“嘘の歴史” 失敗に終わった小泉政権が掲げた「100年安心」

  6. 黒海要衝の島奪還 ウクライナ、ミサイル攻撃でロシア軍撤退 「解放された」ゼレンスキー大統領、輸出再開への足掛かりに

  7. 秋山翔吾のカープ入りは大正解! 注目度は羽生結弦に匹敵!? 在広テレビ全局が入団会見中継 「期待の高さは長野さんより上」球団関係者

  8. 【艶グラドル】志田音々、マングローブ林で〝最大露出〟 気象予報士を目指しながらタレント活動

  9. 【アイドルSEXY列伝】樹まり子 3本だけで引退するつもりが…「お願いされると断れない」救いの女神 ギャラの総額を聞いて驚愕

  10. 【有本香の以読制毒】電力逼迫、政府の〝錯乱〟が止まらない! ズレた対応に国民は怒りと失笑 「再エネ賦課金」と「EV補助金」やめよ

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ