韓国経済、尹政権スタート前から前途多難 「上海ロックダウン」に「円安」直撃 文政権が残した〝負の遺産〟 繰り返す利上げ、景気悪化の副作用も1/2ページ

利上げを繰り返す韓国銀行(ロイター)
利上げを繰り返す韓国銀行(ロイター)

文在寅(ムン・ジェイン)政権が韓国経済に残した「負の遺産」は、尹錫悦(ユン・ソンニョル)次期政権にのしかかりそうだ。通貨ウォンの下落を防ぐため利上げを繰り返すが、景気が悪化する副作用に加え、円安が進む日本の企業に輸出競争力で不利になると懸念されている。また、最大の輸出相手である中国の経済が、新型コロナ対策のロックダウン(都市封鎖)で低迷することも大打撃となるという。

尹次期大統領(ゲッティ=共同)
尹次期大統領(ゲッティ=共同)
文在寅大統領(ロイター=共同)
文在寅大統領(ロイター=共同)

韓国銀行(中央銀行)は14日、政策金利を0・25%引き上げ、年1・5%とすることを決めた。利上げは昨年8月以来、4回目となる。

今年3月の消費者物価指数は前年比4・1%上昇し、物価の抑制が急務だった。米国が利上げにかじを切ったことで、ドル建て債務の多い韓国はウォン安に歯止めをかける必要もあった。

愛知淑徳大ビジネス学部の真田幸光教授は「利上げは債務者の利払い負担が増え、政府による国債の利払い負担が増えるほか、株価も下がるという副作用がある。景気を考慮すれば避けたいはずだが、それ以上に為替変動リスクが韓国経済に与える悪影響に対する危機感を持っているための決断とみられる」と説明する。

日本が金融緩和を継続し、円安で推移していることも韓国にとっては大きな心配材料となっているようだ。朝鮮日報(日本語電子版)は、「問題は円安が続けば、日本の輸出品の競争力が高まることだ」と報じ、「石油・化学、自動車など日本と世界市場で競合する韓国の業界を中心に輸出競争力が低下しかねない」とするシンクタンク研究員の分析を紹介する。韓国にとっては「悪い円安」のようだ。

zakスペシャル

ランキング

  1. ほかにもある自治体の誤送金 回収に四苦八苦の現場…億超えの大阪・寝屋川市や福島・天栄村など 督促申し立てを行うと10万円以上の経費

  2. 露デフォルトほぼ確定、戦争継続困難に 年内に2540億円もの支払い 海外から国債による資金、ハイテク部品も調達できず

  3. 国会は「対中非難決議」の覚悟決めろ 内部資料流出、ウイグル問題で動かぬ証拠 「骨抜き決議」に批判 有本香氏「毅然と事実を示していくべき」

  4. 【EV放浪記】ホンダeの12カ月点検 回生ブレーキ多用で減らないブレーキパッドは錆だらけ 車体下側は凹凸少なくスッキリ

  5. 【最新国防ファイル】陸自唯一の機甲師団「第7師団」 ロシアが仮想敵のずば抜けた戦闘力 いまは領土防衛のため機動展開の部隊に変革

  6. 日本の核シェルターの現状 人口1.2億人に対し収容できるのは2.4万人

  7. 〝前座扱い〟に地団駄の韓国 バイデン大統領の日韓歴訪にみる「国格」の差 共同声明、いくら読んでも出てこない「スワップ」の文字

  8. ゼレンスキー大統領が激怒! キッシンジャー氏の「領土割譲案」に「ロシアの利益を考慮しよう、という人が必ずいる」

  9. 元欅坂46・今泉佑唯「母ひとり子ひとりで子育て中」と明かす ユーチューバー引退のワタナベマホトと既に破局か

  10. 【編集局から】日本ハム・チアチームの「きつねダンス」にブレイクの兆し 敵陣の選手もノリノリ