突破する日本

「北海道有事」は目の前に迫っている スターリンから〝占領〟防いだ樋口季一郎中将 プーチン氏の中に生きている「命令」1/2ページ

北海道占領を狙ったソ連のスターリン(写真)と、これを阻止した樋口中将
北海道占領を狙ったソ連のスターリン(写真)と、これを阻止した樋口中将

もはや遠い国での話ではなくなった。日本もまたロシアの侵攻の対象になろうとしている。

ロシア通信は14日、ロシア太平洋艦隊の潜水艦2隻が、日本海で巡航ミサイル「カリブル」の発射演習を行ったと伝えた。ミサイルは敵の船を模した海上の標的に命中したとしている。

ロシアの左派政党「公正ロシア」のセルゲイ・ミロノフ党首(ロシア下院副議長)は1日、同党のサイトで「一部の専門家によると、ロシアは北海道にすべての権利を有している」との見解を発表した。同党は政権に従順な「体制内野党」とされる。

いずれも単なる脅しとは思えない。

ウラジーミル・プーチン大統領は昨年7月、「ロシア人とウクライナ人の歴史的一体性について」と題する論文を発表した。ロシア人とウクライナ人は、ベラルーシ人とともに、歴史的に三位一体のロシア民族として知られている民族の1つであると主張し、ウクライナの現代の国境の正当性に公然と疑問を投げかけた。

専門家は誰も、西側に近づくウクライナへの脅しであり、軍事侵攻はあり得ないとした。だが、プーチン氏は論文の内容を実行した。

第2次世界大戦の末期、ソ連(現ロシア)は日本との中立条約を一方的に破棄して、まずは満州に侵攻した。次いで南樺太でも日本領への攻撃を始めた。当時のソ連の最高指導者スターリンは英米ソによるヤルタ会談で秘密協定を結び、日本参戦への見返りに南樺太と千島列島全島を得るとの了承を得ていた。「回復すべき失地」と考えていた。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】あるぞ、大どんでん返し!東京・大阪〝14激戦区〟 優勢の自公与党、野党も必死の巻き返し ピンチの現職が相次ぎ鬼気迫る訴え

  2. 中国のふざけた妄言、尖閣周辺に侵入「日本の右翼漁船に対する法執行だ」 中露艦艇に弱腰の政府「参院選真っただ中の岸田政権を威嚇」識者

  3. ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”

  4. 朝ドラヒロイン候補に森七菜と上白石萌歌が急上昇 小芝風花や今田美桜の名前も 「ブギの女王」歌手・笠置シヅ子がモデル、来秋スタート『東京ブギウギ』

  5. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】CM曲はミリオン記録の絶大効果 明菜が味わった屈辱…担当者の「所属歌手だったのか」に失望も

  6. 徴用工問題の「皮算用」 韓国、参院選後に妥協案取り付け画策 岸田政権を軽視?「『日本国内の世論を気にせず…』と侮っている」

  7. よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」

  8. 「明石家紅白」で期待される〝SMAP雪解け〟 7年ぶりに香取慎吾と共演、木村派・さんまの仲介で「復活」の声

  9. 【日本の解き方】日銀は金利上昇を容認するか 「売り仕掛け」には負けないが、非常識人事で内部崩壊懸念も

  10. 〝第7波襲来〟か 東京でコロナ感染倍増、全国でも1・8倍のハイペース 観光支援の先送り示唆 問われる政府と自治体の姿勢

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ