CS・BS 今週の狙い撃ち

脱帽の激戦描写! 戦争映画の傑作「プライベート・ライアン[吹]」(スカパー!BS202スターチャンネル3 4月25日(月)午前7時)1/2ページ

「プライベート・ライアン」TM & ©2022 PARAMOUNT PICTURES AND DREAMWORKS LLC AND AMBLIN ENTERTAINMENT. ALL RIGHTS RESERVED.
「プライベート・ライアン」TM & ©2022 PARAMOUNT PICTURES AND DREAMWORKS LLC AND AMBLIN ENTERTAINMENT. ALL RIGHTS RESERVED.

25日午前7時からスカパー!スターチャンネル3で放送されるのが、スティーブン・スピルバーグ監督による映画「プライベート・ライアン」です。

この作品が制作されたのが1998年。もう四半世紀もたってしまったのですが、ちっとも色あせません。むしろ、ロシアとウクライナの問題が起き、よりリアルに感じてしまう映画といえるでしょう。

時は1944年。第二次大戦真っただ中のフランス・ノルマンディー、オマハ・ビーチ。多大な犠牲者を出しながらも上陸作戦に成功したミラー大尉に新たな命令が下ります。それは、4人兄弟のうちの3人を戦争で失ったライアン家の四男ジェームズ・ライアン二等兵を激戦地から救出するというものでした。

ミラーは古参軍曹のホーバス、ライベン二等兵、狙撃の名手ジャクソンらから成る8人編成の部隊を結成し、敵陣の奥深くへと潜入して行くが…。

とにかく、冒頭20分がすごいです。ノルマンディー上陸の激しい描写で、息ができないくらいになります。凡庸な映画なら、「主人公のトム・ハンクスがそんなすぐ死ぬわけがない」などと思いがちですが、そんなことすら思わせないほどの緊迫感。銃弾の嵐。現在の方が映像技術は上がっているはずなのに、それを感じさせないリアリティーには脱帽です。

zakスペシャル

ランキング

  1. 消えたはずの「日の丸」が映画本編で復活 27日公開「トップガン」続編 予告編ではトム・クルーズのジャケットが別マークに修正も

  2. 北朝鮮・金正恩がコロナ感染拡大を公表 「防疫部門は無能」発言に党幹部震え上がる

  3. 習主席が墓穴!空母威嚇が裏目に バイデン大統領「台湾防衛」を明言 「『第2のウクライナにはさせない』決意の現れ」識者

  4. 「竹島専従」新型調査船が就航 韓国に関係改善の意思なし? 外交ルートで抗議も相次ぐ反日暴挙 実効支配強化が加速する恐れ

  5. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】「AL―MAUJ」誕生の真実 シングル化が遅れ…佐藤さんのアルバムに 「『難破船』に続いてまたカバー曲か」は正直心外

  6. 豪・印に懸念材料 QUAD首脳会談 「親中の歴史」豪労働党への不信で亀裂も 経済制裁に参加せず密接なインドとロシア

  7. 【スポーツ随想】物言いに尻込む新米審判たち 大相撲夏場所、際どい場面も手を挙げず…ついに八角理事長から〝物言い〟 いまや宝の持ち腐れのビデオ導入

  8. プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認

  9. 【日本の解き方】1~3月期GDPを読み解く 民間消費は予想より良かったが、公共投資減への対策が急務だ

  10. 浦和サポーター「声出し問題」クラブに丸投げ 野々村チェアマン“大甘裁定”で違反増長か お家芸のルール違反「埼スタ怖くて行けない」の声