〝コスパ最強〟の加熱式たばこ「ARKX」 680円で20本入りたばこ3箱分 自分ならではの自由な「喫煙体験」1/1ページ

(左から)アークエックス専用デバイスのSタイプとXタイプ
(左から)アークエックス専用デバイスのSタイプとXタイプ

物価の上昇で食品や日用品などの値上げラッシュが続いている。なるべく節約に努めたいところだが、愛煙家にとっては日々のたばこ代も気になる出費で、「少しでもコストパフォーマンスがよい物はないか」と悩む人も多いだろう。そんな中、日辰貿易の「ARKX(アークエックス)」が、〝コスパ最強〟の加熱式たばことして注目を集めているという。

昨年1月から全国のたばこ取扱店で販売されているアークエックスは、フィルターやカプセルを使う他社製品と違い、デバイスに専用のたばこ葉を入れて加熱し、蒸気を楽しむスタイルになっている。

デバイスはベーシックなSタイプ(4980円、以下税込み)と細かな温度設定ができるXタイプ(6980円)の2種類で、たばこ葉のパウチ袋(12グラム入り、680円)は全8種のフレーバーがある。これだけ聞くとあまりお得感はないが、実は1回分の使用量は0・2グラムのため1袋で60回分の使用が可能となり、20本入りのたばこ3箱分に相当する。アークエックスは、かなりの節約につながりそうだ。

専用のパウチは全部で8つのフレーバーがある
専用のパウチは全部で8つのフレーバーがある

0・2グラムの目安は、たばこ葉を入れるデバイスの窯(チェンバー)の半分から3分の2程度。最初は少なめにセットするのがおすすめだ。

実際に試してみたところ、その味わいはしっかりとした吸いごたえがある。さらに、たばこ葉を直接加熱するので雑味がなく、心地良い喫煙体験ができた。

「一度使用になれることで、コスパ以外にもさまざまな楽しみが得られます」日辰貿易の担当者は、こう話す。

本製品は、たばこ葉だけを使用するため、2種類の異なるフレーバーをブレンドするといったカスタマイズも可能だという。さらにチェンバーに詰めるたばこ葉の量も自分の好みに合わせて調整できる。自分ならではの喫煙体験が自由自在に楽しめる加熱式たばこといえそうだ。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】引っ張りだこ菅前首相、意外な人気と存在感 「言いたいこと言う」本来の姿戻り 埼玉選挙区、炎天下の応援演説に聴衆100人超

  2. 3代目ミス夕刊フジ子・奥村美香のDVD「優しい雨」が発売中 癒やし系フェロモン振りまき、セクシーポーズ披露

  3. 三井・三菱出資のサハリン2〝強奪〟プーチン大統領が強硬手段 日本のLNG需要量9% 「参院選の混乱狙い…中国や北朝鮮に提供か」

  4. 【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】中国調査船に対応できない日本の国益とは 好き勝手に暴走、中露への対応に米国はイライラしている

  5. 有罪判決からわずか9日 田中聖容疑者、予想された再犯と弟への影響 覚醒剤所持で逮捕「このまま不肖の兄を切り捨てることも…」

  6. 黒海要衝の島奪還 ウクライナ、ミサイル攻撃でロシア軍撤退 「解放された」ゼレンスキー大統領、輸出再開への足掛かりに

  7. 女児残し「何度も外出」 富田林、2歳遺棄で逮捕の男の供述 同居する祖母とUSJに行き約11時間放置

  8. 【有本香の以読制毒】電力逼迫、政府の〝錯乱〟が止まらない! ズレた対応に国民は怒りと失笑 「再エネ賦課金」と「EV補助金」やめよ

  9. 年金改革は政治家の“嘘の歴史” 失敗に終わった小泉政権が掲げた「100年安心」

  10. 【アイドルSEXY列伝】樹まり子 3本だけで引退するつもりが…「お願いされると断れない」救いの女神 ギャラの総額を聞いて驚愕

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ