早くも借金15、阪神「歴史的弱さ」 敵地で11戦全敗、矢野監督「普通にやって点が入るという感じでは現状ない」1/2ページ

矢野監督はこの日も沈痛な表情を浮かべた=20日、横浜
矢野監督はこの日も沈痛な表情を浮かべた=20日、横浜

阪神の借金が22試合目で早くも15に達した。20日のDeNA戦(横浜)は両軍無得点で迎えた延長10回に4番手の浜地がソトに被弾し、今季3度目のサヨナラ負け。これで今季は、開幕から敵地で11戦全敗となり、首位・巨人とのゲーム差は11・5に開いた。

巨人に2連勝し、息を吹き返すかと思ったが、またも3連敗となり、3勝18敗1分の借金15。これは村山実監督時代の1991年の29試合(7勝22敗)を上回る球団史上最速。2005年に球団創設1年目でメンバーがそろわず97敗した楽天でも借金15到達は25試合目(5勝20敗)で、歴史的な弱さとなっている。

先発の小川は7回まで無失点に抑え、矢野監督は「素晴らしかった。だから勝たせてあげたかった」と話したが、援護するような攻撃を仕掛けられなかった。

zakスペシャル

ランキング

  1. 【スクープ最前線】コロナ大失政の果て…3選に暗雲の習主席が「台湾・尖閣で挽回」の狂気 日米首脳会談の裏で驚愕の事態 「日本国内でテロの危険」米当局

  2. 国会議員や上場企業社長の報酬は一体いくら? 細田衆院議長「100万円しか」発言で物議 非難相次ぐ「外れすぎた市民感覚」の実態

  3. 依存度高い日本は大丈夫か 「インターネットエクスプローラー」6月16日サポート終了で 移行措置「完了」16% マイクロソフトも注意呼び掛け

  4. 【芸能ニュース舞台裏】手越祐也、手がけた脱毛サロンが全店閉店 テレビ復帰模索も道は険しく「代わりはもういる」の声

  5. 決済代行業者が3500万円を町に返還 阿武町誤送金で新展開 27回の出金があった業者から町の口座に NHK報道

  6. 北朝鮮でコロナ猛威、脆弱な医療体制と怪しい薬 治療法わからず過剰服用で死亡者も フリーライター・金正太郎氏がリポート

  7. 「顔で選べば1番」と言われた維新候補 プロも絶賛する「ボディメイク」の仕上がり

  8. 【芸能ニュース舞台裏】YouTubeでウハウハ!?毎度お騒がせの華原朋美、子供に1600万円のフェラーリを買える驚きの財力

  9. プーチン氏の「カネ」知る大富豪〝怪死〟 裏切り者を口封じか 妻と娘と無理心中、一家心中、霊媒師宅の地下室で死亡…すでに8人

  10. 【メジャーの旅】〝大谷効果〟で二刀流ばやり? 今季限りで引退表明、プホルスも投手デビュー!