吉野家イメージ回復の秘策「親子丼」 愛好家・森永卓郎氏が提言「女性のみに向けたおわびはかえって批判」1/2ページ

吉野家の新商品「親子丼」並盛とサラダみそ汁セット
吉野家の新商品「親子丼」並盛とサラダみそ汁セット

元常務の「生娘シャブ漬け」発言で大炎上した牛丼チェーン、吉野家。騒動のなかで、開発に10年をかけた新商品「親子丼」(並盛437円、税込み)の発売が始まった。イメージを回復させて女性客を増やすことはできるのか。吉野家ファンとして知られる経済アナリストの森永卓郎氏=写真=は「親子丼が重要な商品になる」と指摘する。

森永卓郎氏
森永卓郎氏

今回の事態について森永氏は「『シャブ漬け』などの表現は許されない。20年前ならユーモアとして成立したかもしれないが、許容される言葉のラインを測り違えている」と批判した。

女性客を獲得するという吉野家の狙いは成果を出しつつあったと森永氏はみる。「女性をターゲットにした戦略自体は正しい。(米の代わりにサラダを使用した)『ライザップ牛サラダ』など女性も食べやすい商品が奏功し、かつて男性ばかりだった吉野家の店内でも女性を見かけるようになった」という。

元常務の解任が発表された19日に発売を始めた親子丼も戦略商品の一つだ。森永氏は「高騰が続く牛肉や豚肉と比べ、鶏肉や卵はまだコストを抑えられる。その意味でも親子丼は重要な商品だ」と解説する。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】引っ張りだこ菅前首相、意外な人気と存在感 「言いたいこと言う」本来の姿戻り 埼玉選挙区、炎天下の応援演説に聴衆100人超

  2. 3代目ミス夕刊フジ子・奥村美香のDVD「優しい雨」が発売中 癒やし系フェロモン振りまき、セクシーポーズ披露

  3. 三井・三菱出資のサハリン2〝強奪〟プーチン大統領が強硬手段 日本のLNG需要量9% 「参院選の混乱狙い…中国や北朝鮮に提供か」

  4. 【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】中国調査船に対応できない日本の国益とは 好き勝手に暴走、中露への対応に米国はイライラしている

  5. 黒海要衝の島奪還 ウクライナ、ミサイル攻撃でロシア軍撤退 「解放された」ゼレンスキー大統領、輸出再開への足掛かりに

  6. 年金改革は政治家の“嘘の歴史” 失敗に終わった小泉政権が掲げた「100年安心」

  7. 女児残し「何度も外出」 富田林、2歳遺棄で逮捕の男の供述 同居する祖母とUSJに行き約11時間放置

  8. 【アイドルSEXY列伝】樹まり子 3本だけで引退するつもりが…「お願いされると断れない」救いの女神 ギャラの総額を聞いて驚愕

  9. 秋山翔吾のカープ入りは大正解! 注目度は羽生結弦に匹敵!? 在広テレビ全局が入団会見中継 「期待の高さは長野さんより上」球団関係者

  10. 【有本香の以読制毒】電力逼迫、政府の〝錯乱〟が止まらない! ズレた対応に国民は怒りと失笑 「再エネ賦課金」と「EV補助金」やめよ

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ