渋野日向子、苦戦ダボスタート 畑岡奈紗、ボギー発進も反撃態勢 予選突破かかる第2日 米女子ゴルフ1/1ページ

5番でティーショットを放つ渋野(AP)
5番でティーショットを放つ渋野(AP)

米女子ゴルフの「DIOインプラントLAオープン」は22日、カリフォルニア州のウィルシャーCC(6447ヤード、パー71)で第2日目のラウンドを行い、イーブンパーの30位から出た渋野日向子(23)は、スタートホールの1番(パー4)でダブルボギーを打って大苦戦となった。

畑岡奈紗
畑岡奈紗

雨によるコースコンディション不良で1時間30分遅れでスタート。風が強くショットも引っかけ気味だった。1番は10メートルのバーディーパットをショートして、まさかの4パット。

パー5の2番はバーディーを奪ったが、6番で2打目をトップして目の前のバンカーのアゴにつかまってボギー。7番、10番もアプローチを寄せきれず、中盤までに3打落として63位まで後退した。

4アンダーの2位から出た畑岡奈紗(23)=顔写真==もインスタートの10番でボギー。13番でバーディーの後、14、15番で連続ボギーと苦戦した。しかし、16、17番で連続バーディーを奪ってスコアを戻し、首位争いを続けている。

笹生優花が66で通算1アンダーの20位に浮上。古江彩佳は73で同1オーバーの48位。首位はハナ・グリーン(豪州)が5アンダーまで伸ばしている。(順位は途中経過)

zakスペシャル

ランキング

  1. プーチン氏の「カネ」知る大富豪〝怪死〟 裏切り者を口封じか 妻と娘と無理心中、一家心中、霊媒師宅の地下室で死亡…すでに8人

  2. 中国など「日本包囲」鮮明、岸田外交に試練 ガス田開発、東シナ海に構造物設置の動き 韓国、ロシア…周辺国の圧力強まる

  3. 誤送金問題で逮捕の田口容疑者 犯行動機に潜む「授かり効果」

  4. 【勝負師たちの系譜】東京に負けたくないという気構え 西高東低の風やまず 毎日のように練習将棋…研究量は関東以上か

  5. 【列島エイリアンズ】出会い系外国人編(3) 自称〝海外育ちの30代日本人女〟の巧みな手口 FX取引に誘い「吊り橋効果」で恋の毒牙に

  6. 田口容疑者「自己破産」でも免責なしか 4630万円誤送金問題 「毎月5万円ずつとしても70年以上」「実刑3年も」若狭弁護士

  7. 動き出した森保監督〝リストラプロジェクト〟 大迫の次は誰だ? キリンチャレンジ杯・代表メンバー発表

  8. 【芸能ニュース舞台裏】田中みな実がCM、ドラマに重用されるワケ 「フリーアナ」の肩書不要、セルフプロデュースの勝負師

  9. 【するりベント酒】国技館の焼き鳥で、自宅で昼間に飲んでみた 全部食べ終わって、はたと気がついたこと

  10. 暴行容疑で逮捕の財務総括審議官を更迭 物おじしない財政再建〝次官候補〟 人事変更で岸田政権にも影