志らくの弟子 立川らく人の自力で頑張る

四日市2日目 11Rは3番手から小川が突き抜ける でも車券を買うと途端に…1/1ページ

小川勇介
小川勇介

22日に独演会を行い、ひとりで2時間3席みっちり語ってきました。お客さまの前で初めて演じる、〝ネタおろし〟と呼ばれるものが、そのうち2席。1席でも大変なのに2席もネタおろしをしたので、もうヘトヘトですよ。栄養ドリンクを飲んで何とか正気を保ちつつ、コラムを書いています。

落語は家でひとりで稽古しているときは調子良くしゃべれるんですが、お客さんが目の前にいると力が発揮できないものです。

これは競輪の予想も同じですよ。車券を買わないで予想だけしてるときはめちゃくちゃ当たるんですよね。でも車券を買うと途端に当たらなくなるんです…。欲望が冷静な予想を邪魔をするんでしょうね。

四日市ナイター2日目のS級準決勝11Rは3番手でも小川から狙いますよ。佐々木が主導権を握り、3番手から小川が突き抜ける〔1〕-〔3〕〔7〕-〔3〕〔7〕〔5〕でいきましょう!

無欲に、車券を買わないつもりで予想しました! 何言ってるんだとお思いでしょう、私も同じ気持ちです。栄養ドリンクの効力が切れてきたのかもしれません…。

(落語立川流二ツ目)


■立川らく人(たてかわ・らくと) 1985年4月16日生まれ。鳥取県米子市出身。落語家。2011年に立川志らくに入門。15年に二ツ目昇進。趣味はギター、一人旅。地元の鳥取県米子市観光大使も務める。兄弟子志らべの影響もあり競輪に手を染める。

zakスペシャル

ランキング

  1. バイデン大統領のアジア歴訪を韓国が悪用!? ケジメなき「反日」暴挙問題の棚上げ画策も 「対北政策を利用し『告げ口外交』か」識者

  2. 中国〝恫喝体質〟また露呈 王毅外相「日本は火中の栗を拾うな」 日中外相会談の同日、爆撃機が沖縄飛行

  3. 【艶グラドル】林凛「女子大生7年目です」 セクシーポイントは「長身からの長い脚」

  4. 4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」

  5. 文在寅派、支持率ガタ減り…「性犯罪日常化政党」との指弾も 韓国で依然根強い「反日左翼」勢力 与党は6月統一地方選で大勝か

  6. 乙武洋匡氏、今夏の参院選出馬へ 大激戦の東京選挙区 水道橋博士も「れいわ新選組」から出馬表明 「スポーツ報知」報道

  7. 自民・高市政調会長、決然と批判! 韓国の竹島調査疑惑「外交儀礼上、問題がある」

  8. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  9. 文政権から30人監獄行きも 検察の「捜査権剝奪」法案で大荒れの韓国 検事総長が辞表を提出、国民からも批判 識者「民主主義へのテロ」