華川瑶香の未来を輝かせる占星術

魚座に火星が滞在する今週のラッキーアクションは? 心身共にリフレッシュできる&厄落としもできる星回り1/1ページ

魚座に火星が滞在する今週のラッキーアクションは、健康ランドやサウナ、運動、半身浴などで汗をたっぷりかくこと。心身共にリフレッシュできる&厄落としもできる星回り。塩風呂に入るのも◎。汗腺をしっかり開き、汗をかきやすくしておくと、梅雨シーズンや蒸し暑い初夏に快適に過ごせる効果もあるので、お試しあれ。

★4月24日~4月30日の運勢★

牡羊座(3/21~4/19) イライラしやすい星まわり。ため込んでいたストレスが爆発する前に、今週はストレス発散に励んでみて。アウトドアレジャーやジム通いは運気UPに◎。健康面では頭痛に注意。【色】深緑【数】1【物】おかき、スニーカー

牡牛座(4/20~5/20) うれしいギフトやサポートを得られる1週間。何でも自力で頑張ろうとせず、少し人に甘えてみると現状打破のきっかけをつかめる。転職活動の開始も吉。ガーデニングも運気UPに◎。【色】オレンジ【数】8【物】野菜の苗

双子座(5/21~6/21) 対人運が好調。人と会う機会を増やすと、好情報が得られたり、心温まる時間を過ごせる週。仕事は多忙だけど、人と会う時間は是非作ってみて。GWは遠出にツキあり。【色】パープル【数】10【物】リュックサック、いなり寿司

蟹座(6/22~7/22) イベント参加で運気UPできる週。人が集まる場所やレジャーには積極的に参加を。クジ運も好調。自宅から北西方位での売り場での購入が吉。大胆なイメチェンも人気運UPに◎。【色】黄色【数】5、11【物】チヂミ、パエリア

獅子座(7/23~8/22) 面白い出会いに恵まれる週。名刺などは多めに持ち歩いておくと吉。ただし家族や古い友人に対してはワガママになる週。配慮を忘れないことが大切。お墓参りは運気UPに◎。【色】紺【数】8【物】帽子、日焼け止めクリーム

乙女座(8/23~9/22) 完璧主義になったり理想が高くなる週。人に理想を押し付けると嫌がられる週なので、説教や意見は控えめに。休日は遠出にツキあり。パワースポット巡りを楽しむと厄落としできる。【色】ピンク【数】7【物】カレー、紅茶

天秤座(9/23~10/23) 人の役に立ちたい気持ちが高まるけれど、自分のことに集中することが大切。特に仕事は頑張り時。企画の提案や営業に力を入れて。ダイエットの開始や食生活の改善も運気UPに◎。【色】紺【数】6【物】イチゴ大福、青汁

蠍座(10/24~11/21) 人気運が上々。周囲に人が集まってくる週。GWは趣味に没頭したり、エンタメを楽しむと新たな才能が開花できそう。料理や陶芸などの体験教室への参加も楽しめる週。【色】山吹色【数】5【物】花柄の服、梅酒

射手座(11/22~12/21) 知的好奇心が旺盛になる。読書やプチセミナーへの参加で、良い刺激を受けられそう。また、引越や転職を希望している人も好条件の場所が見つかりそう。健康面では水分不足に注意。【色】白【数】3、4【物】フルーツ酢、靴下

山羊座(12/22~1/19) マイペースで過ごせる週。温泉や岩盤浴などでゆっくりする日を作ると、心身共に充電できそう。パソコンやスマホのトラブルには注意。バックアップはしっかり取っておくことが大切。【色】金色【数】3【物】浴衣、日本酒

水瓶座(1/20~2/18) 金運が良好。賢くお得な買い物ができる週。副業の開始も◎。クジは自宅から北東方位の売り場での購入が吉。GWは勉強にツキあり。スキルアップの勉強に力を入れてみて。【色】シルバー【数】2【物】雑穀パン、ナンバーズ

魚座(2/19~3/20) スピーディな行動でツキを味方にできる週。メールの返信なども早めに。やりたいことがある人も早めに着手を。金運は少々微妙。浪費に注意。GWは家族と交流すると楽しめる。【色】黄色【数】1【物】和菓子、おにぎり

■華川瑶香(かがわようこ) 占星術家・ヒーラー。現在までに6000人以上の依頼者を鑑定。専門は西洋占星術、風水、シータヒーリング他多数。著書は「誕生日☆事典」(KADOKAWA)他。http://presenttime.jp/

zakスペシャル

ランキング

  1. 消えたはずの「日の丸」が映画本編で復活 27日公開「トップガン」続編 予告編ではトム・クルーズのジャケットが別マークに修正も

  2. 「竹島専従」新型調査船が就航 韓国に関係改善の意思なし? 外交ルートで抗議も相次ぐ反日暴挙 実効支配強化が加速する恐れ

  3. 習主席が墓穴!空母威嚇が裏目に バイデン大統領「台湾防衛」を明言 「『第2のウクライナにはさせない』決意の現れ」識者

  4. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】「AL―MAUJ」誕生の真実 シングル化が遅れ…佐藤さんのアルバムに 「『難破船』に続いてまたカバー曲か」は正直心外

  5. 【スポーツ随想】物言いに尻込む新米審判たち 大相撲夏場所、際どい場面も手を挙げず…ついに八角理事長から〝物言い〟 いまや宝の持ち腐れのビデオ導入

  6. プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認

  7. 豪・印に懸念材料 QUAD首脳会談 「親中の歴史」豪労働党への不信で亀裂も 経済制裁に参加せず密接なインドとロシア

  8. ロシア外交官が侵攻に抗議し辞任 「プーチンの侵略は犯罪」痛烈 ラブロフ外相にも「核兵器で世界脅す人物に成り下がった」

  9. 北朝鮮・金正恩がコロナ感染拡大を公表 「防疫部門は無能」発言に党幹部震え上がる

  10. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏