畑岡奈紗、2位に5打差通算6勝目へ快走 渋野日向子は74と振るわず通算6オーバー 米女子ゴルフ1/1ページ

最終ラウンド、5番でバーディーを奪い、笑顔を見せる畑岡奈紗=ウィルシャーCC(共同)
最終ラウンド、5番でバーディーを奪い、笑顔を見せる畑岡奈紗=ウィルシャーCC(共同)

米女子ゴルフのDIOインプラントLAオープンは24日、カリフォルニア州ロサンゼルスのウィルシャーCC(パー71)で最終ラウンドが行われ、単独首位の畑岡奈紗(23)=写真、共同=は通算11アンダーで、2位に4打リードしてスタート。前半で14アンダーまで伸ばし、2位のハナ・グリーン(豪州)に5打差の大量リードをつけて米ツアー通算6勝目に向けて快走している。

1番は6メートルのパットを沈めてバーディー発進。ショットとパットがかみ合い、4番で2メートル、5番も7メートルを流し込んで連続バーディーとした。

 第3ラウンド、1番でアプローチショットを放つ渋野日向子。通算3オーバーで57位=ウィルシャーCC(共同)
 第3ラウンド、1番でアプローチショットを放つ渋野日向子。通算3オーバーで57位=ウィルシャーCC(共同)

見事だったのは6番の踏ん張り。ティーショットを左に曲げ4打目のアプローチも寄らなかったが、6メートルのボギーパットを沈めた。流れが変わりそうな場面で見事な粘りだった。

笹生優花は7バーディー、2ボギーの66と伸ばし通算3アンダーでプレーを終えた。古江彩佳は71で回り通算2オーバー、渋野日向子=顔写真=は74と振るわず通算6オーバー。「グリーンが読み切れなかった。最後までアジャストできなかった。疲れも気になってくる」と渋野。

zakスペシャル

ランキング

  1. バイデン大統領のアジア歴訪を韓国が悪用!? ケジメなき「反日」暴挙問題の棚上げ画策も 「対北政策を利用し『告げ口外交』か」識者

  2. 資金洗浄、闇店舗…危ない「ネットカジノ」 4630万円誤送金詐取で24歳男逮捕、供述で「別の口座に移して使った」

  3. 【艶グラドル】林凛「女子大生7年目です」 セクシーポイントは「長身からの長い脚」

  4. 中国〝恫喝体質〟また露呈 王毅外相「日本は火中の栗を拾うな」 日中外相会談の同日、爆撃機が沖縄飛行

  5. 4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」

  6. 文在寅派、支持率ガタ減り…「性犯罪日常化政党」との指弾も 韓国で依然根強い「反日左翼」勢力 与党は6月統一地方選で大勝か

  7. 【テレビ用語の基礎知識】「優等生タイプ」 最近のテレビマンはこのタイプが多いが…テレビのオワコン化脱却はどれだけ「上とけんかして、下を守れるか」にかかっている

  8. 乙武洋匡氏、今夏の参院選出馬へ 大激戦の東京選挙区 水道橋博士も「れいわ新選組」から出馬表明 「スポーツ報知」報道

  9. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  10. 自民・高市政調会長、決然と批判! 韓国の竹島調査疑惑「外交儀礼上、問題がある」