山口みのり みのりぽーと

1着を目指す気迫が素晴らしい成田健児選手に注目です1/1ページ

成田健児
成田健児

松戸ナイター2日目に引き続き「みのりぽーと」をお届けします。

初日は雨天のため残念ながら中止になったバンク内のウイニングランも2日目は行われ、連勝を飾った渡辺一成選手(福島88期)が入場時からニコニコとお客さまに応えているシーンが印象的でした。

最終日もガールズケイリン決勝特別選手紹介、そして3つの決勝はバンク内で優勝インタビューがありますので、本場にいらっしゃる方はバンク内もご注目ください。オススメは2階スタンド! 選手もバンクも敢闘門も見渡せて、最後まで選手の様子を見ることができますよ。

S級戦では見ごたえあるレースが続きました。私が特に印象に残っているのは神奈川の追い込み選手ふたりです。

決勝に勝ち上がった内藤秀久選手(神奈川89期)はブロックされた吉沢純平選手(茨城101期)の後ろ、一時は先頭と約10車身ほど離れていたと思われますが、そこからコースを見つけて直線一気! 2着に入りました。

そしてもう一人、成田健児選手(神奈川75期)は目標選手がまくりに行くも合わされてしまい、自身は内側2番手に切り替えます。すかさずそこからまくりに転じ、なんと最終Bをつけての1着。2日目の決まり手はもちろん「捲(まくり)」でした。

結果として現地集合の形でワンツーが決まりましたが、1着を目指す気迫が素晴らしいなと思いました。

最終日は何でもできる荻原尚人選手(宮城89期)に任せ8Rを戦います。別線も強力ですが、成田選手の絡みは配当も良さそうで期待します!

(フリーアナウンサー)

■山口みのり(やまぐち・みのり)1986年9月28日生まれ。三重県出身。ナレーター、MC、キャスター、声優などをマルチにこなす。2012年から松戸競輪を中心に、「SPEEDチャンネル」でMCやリポーターなどを担当。また11年に「世界遺産検定1級」を取得、世界遺産アカデミー認定講師という一面もある。

zakスペシャル

ランキング

  1. 消えたはずの「日の丸」が映画本編で復活 27日公開「トップガン」続編 予告編ではトム・クルーズのジャケットが別マークに修正も

  2. 「竹島専従」新型調査船が就航 韓国に関係改善の意思なし? 外交ルートで抗議も相次ぐ反日暴挙 実効支配強化が加速する恐れ

  3. 習主席が墓穴!空母威嚇が裏目に バイデン大統領「台湾防衛」を明言 「『第2のウクライナにはさせない』決意の現れ」識者

  4. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】「AL―MAUJ」誕生の真実 シングル化が遅れ…佐藤さんのアルバムに 「『難破船』に続いてまたカバー曲か」は正直心外

  5. プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認

  6. 豪・印に懸念材料 QUAD首脳会談 「親中の歴史」豪労働党への不信で亀裂も 経済制裁に参加せず密接なインドとロシア

  7. 【スポーツ随想】物言いに尻込む新米審判たち 大相撲夏場所、際どい場面も手を挙げず…ついに八角理事長から〝物言い〟 いまや宝の持ち腐れのビデオ導入

  8. 【日本の解き方】1~3月期GDPを読み解く 民間消費は予想より良かったが、公共投資減への対策が急務だ

  9. ロシア外交官が侵攻に抗議し辞任 「プーチンの侵略は犯罪」痛烈 ラブロフ外相にも「核兵器で世界脅す人物に成り下がった」

  10. 北朝鮮・金正恩がコロナ感染拡大を公表 「防疫部門は無能」発言に党幹部震え上がる