ウクライナの教訓

東大入学式で「ロシアの正義」語る異常 映画作家・河瀨直美氏の「祝辞」に疑問の声 〝盗人にも三分の理〟許されるなら「力こそが正義」に1/2ページ

東京大学の赤門
東京大学の赤門

今春の東京大学学部入学式で、映画作家の河瀨直美氏が「祝辞」を述べた。中でも論議を呼んだのが、以下のくだりである。

《例えば「ロシア」という国を悪者にすることは簡単である。けれどもその国の正義がウクライナの正義とぶつかり合っているのだとしたら、それを止めるにはどうすればいいのか。(中略)そうして自分たちの国がどこかの国を侵攻する可能性があるということを自覚しておく必要があるのです》(東大公式サイトから)

河瀨直美氏
河瀨直美氏

右の通り、日本を代表する国立大学で、ロシアの「正義」が語られた。著名な国際政治学者らが一斉に疑問を呈したのも致し方あるまい。

そもそも、「自分たちの国がどこかの国を侵攻する可能性があるということを自覚しておく必要がある」だろうか。留学生らを除き、「自分たちの国」とは日本国に違いない。ならば日本が、どの国を「侵攻する可能性がある」というのか。

大陸国家のロシアと違い、日本は純然たる海洋国家。自衛隊は海をわたり、着上陸侵攻できる装備を保有していない。いわゆる「敵基地攻撃能力」もない。それなのに、どこのどの国を「侵攻する」というのか。

逆に、侵攻される可能性なら、十分「自覚しておく必要がある」。北朝鮮の核ミサイルが飛来する可能性や、中国が沖縄県・尖閣諸島を襲う可能性に留まらない。ロシアによる日本侵攻の可能性も否定できない。現に、ロシア軍は宗谷海峡など、日本周辺で軍事演習を繰り返している。

zakスペシャル

ランキング

  1. 【ニュースの核心】「対中前線基地化」要求か バイデン大統領が日韓歴訪 親中派・林外相の「二股路線」に釘、媚び売ってる場合ではない岸田政権

  2. 4630万円誤送金の田口翔容疑者、阿武町役場をプライバシー侵害で提訴する可能性も

  3. DAIGO“政界進出”あるか 芸能界一の好感度、最近話題の暴露系ユーチューバーも人柄の良さを称賛 本人は「120%ないです」

  4. 【日本の誇り 安倍晋三】防衛費大幅増で自国守る「意思」示せ! バイデン大統領来日 韓国、安保で認識一致も竹島調査船は残念 日銀「子会社」発言は比喩的な表現

  5. 【今からできる年金+10万円生活】早朝案件は狙い目! 定年退職後の「ハローワークでアルバイト探し」 年金プラス〝手堅い〟収入

  6. 【オヤジのためのサッカー塾】長谷部誠 EL優勝クラブ・フランクフルトの主将が日本人なのは誇り

  7. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  8. いしだ壱成、3人の女性からアプローチで〝モテ期〟告白 赤裸々なサービストーク展開で注目

  9. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  10. ロシア艦また炎上、ウクライナ軍の反撃が加速か オデッサ沖で複数撃破 軍用機200機を撃墜で航空戦力も損傷