西村優菜、ブラックドレスでますます〝映え〟てます! 成績も宣伝も抜群 1/1ページ

いつもとは違う雰囲気の西村=25日、東京都港区
いつもとは違う雰囲気の西村=25日、東京都港区

女子ゴルフの西村優菜(21)が所属するスターツの「2020―2021シーズンご報告と感謝の会」に出席。都内のホテルで開催され、約150人が来場した。

普段のゴルフウエアとは一転、黒のノースリーブのドレス姿で登場。昨年3月に所属となって以降3勝を挙げ、賞金ランキング5位(約1億7525万円)と大活躍で「今年は6月に全米オープンに挑戦しようと思っています。みなさまのパワーをいただいて、頑張れる記録にしたい」と一昨年予選落ち以来2度目の参戦での活躍を誓った。

同会は開幕前の1月に開催予定だったが、コロナで延期に。スターツコーポレーションの磯崎一雄社長は「相変わらず好調で、7試合でトップテン4回の安定度。そのうち優勝はすると思いますけど、毎回テレビに映っていただいて、本当にありがたい」と抜群の宣伝効果に感謝。日本女子プロゴルフ協会の樋口久子顧問は「一昨年は私の冠大会(三菱電機レディス)で初優勝してくれて非常に縁がある。最終日に6打差を逆転しての優勝。すごい爆発力のある選手が出てきたと思いました」とエールを送った。

zakスペシャル

ランキング

  1. 田口容疑者「自己破産」でも免責なしか 4630万円誤送金問題 「毎月5万円ずつとしても70年以上」「実刑3年も」若狭弁護士

  2. バイデン大統領、尹政権の「親米度」を試験か 中国恐れ揺らぐ保守公約 識者「『文政権からの転換を図れ』とクギを刺す」 米韓首脳会談

  3. 【大前研一のニュース時評】米国が台湾を〝一国〟のごとく扱い出した 国務省HPの「独立を支持しない」文言削除 本来、常任理事国ではなかったロシアと中国

  4. 暴行容疑で逮捕の財務総括審議官を更迭 物おじしない財政再建〝次官候補〟 人事変更で岸田政権にも影

  5. 【するりベント酒】国技館の焼き鳥で、自宅で昼間に飲んでみた 全部食べ終わって、はたと気がついたこと

  6. 動き出した森保監督〝リストラプロジェクト〟 大迫の次は誰だ? キリンチャレンジ杯・代表メンバー発表

  7. プーチン氏の「カネ」知る大富豪〝怪死〟 裏切り者を口封じか 妻と娘と無理心中、一家心中、霊媒師宅の地下室で死亡…すでに8人

  8. 4630万円誤送金の田口翔容疑者、阿武町役場をプライバシー侵害で提訴する可能性も

  9. 【ニュースの核心】「対中前線基地化」要求か バイデン大統領が日韓歴訪 親中派・林外相の「二股路線」に釘、媚び売ってる場合ではない岸田政権

  10. 【艶グラドル】美澄衿依、趣味は“かわいい子探し” 初DVD「Ellie」を発売