新・兜町INSIDE

配当水準の低い企業を中心に株主提案ラッシュ到来か 事実上の締め切りである5月2日まで要警戒1/1ページ

今年は大型連休の谷間の5月2日が株主提案権行使の事実上の期限に当たる。投資ファンドの保有株や利益の割に配当水準の低い企業を中心に株主提案ラッシュを迎えそうだ。

今年は日本食品化工が4月12日に大幅増配と自社株買いを要求され、翌日から株価が連騰したばかり。取締役の全面交代を突き付けられたフューチャーベンチャーキャピタルは株主提案開示翌日の8日、株価がストップ高まで駆け上がっている。

株主提案は、一般株主が提案内容を吟味する時間を確保するため、株主総会の8週間前が期限。定時株主総会は6月29日が集中日とみられ、その8週間前の平日に当たる5月2日が事実上の締め切り日となる。

「注目は旧村上ファンド系銘柄です。石油元売り大手コスモエネルギーホールディングスや第一生命ホールディングスといった大手企業に旧村上ファンド系と目される投資ファンドの大量保有報告書が提出されており、大幅増配要求となれば急騰は必至でしょう」(大手証券幹部)

【2022年4月20日発行紙面から】

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 新興勢力が〝ユニークな選挙戦〟 「ガーシー」はショート暴露、「ごぼうの党」は天狗の面で独特な方針示し SNS、政見放送を駆使

  2. 【2022年夏・参院選】愛媛選挙区 立民・高見知佳氏、自民現職の閣僚経験者・山本順三氏と一騎討ち 元女子アナ議員が支援にフル稼働

  3. NHKドラマ、リアルよりファンタジーが主流に?“死者復活”のテーマも登場

  4. 【列島エイリアンズ】カモられる外国人編(4) 入管法の違反行為を堂々とアドバイス…事実と異なる業務で就労ビザ申請 面接企業のサクラも要請

  5. 元TBS林みなほアナが離婚 TBSラジオ名物プロデューサーとの結婚生活は5年あまりでピリオド

  6. 【ニュースの核心】支持率急落の岸田内閣 国民に「何もしない」本質を見抜かれたか 節電ポイント、核共有議論…その場しのぎの弥縫策で火傷の可能性

  7. 【日本の解き方】与党の「消費減税で年金カット」発言は国民に対する恫喝そのものだ 消費減退という指摘も的外れ

  8. 【2022年夏・参院選】大激戦の12選挙区、大物苦杯も!? 大阪は自民・松川氏と維新・高木氏、浅田氏が拮抗 東京は立憲・蓮舫氏のトップ当選は厳しい

  9. 【芸能ニュース舞台裏】「SASUKE」オリンピック競技入りの快挙なるか TBSの優良コンテンツ、局をあげて〝サスケ推し〟も

  10. 【艶グラドル】MIYABIの趣味はビキニ集め 「ショーツは必ず面積の狭いTバックかブラジリアン」ヒップラインに自信あり!

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ