たるんだカラダを整える食・薬・習・慣

ステップ2 「免疫向上」につとめる 「きのこ類・魚・発酵食品」で整える1/2ページ

なめこのみそ汁(写真)、サバの塩焼き、ぬか漬け―といった組み合わせが理想
なめこのみそ汁(写真)、サバの塩焼き、ぬか漬け―といった組み合わせが理想

最近、風邪をひきやすくなった、湿疹ができやすくなった、口内炎の治りが遅くなった―など免疫の低下を感じることはないでしょうか。

今の時代、免疫の低下は死活問題ですよね。免疫を低下させる要因としては、夜ふかし、偏食、飲みすぎ、ストレス、加齢、運動不足など、つい見過ごしがちのことが該当します。そうした、体に良くない行動が気づかぬうちに習慣化してしまったとしたら、どうなるでしょう。積み重ねによって実年齢以上に体は弱くなり、さまざまな不快症状を引き起こしてしまうことが予想されます。

サバの塩焼き
サバの塩焼き

不調を感じるようになってからサプリメントや薬に頼るのではなく、日頃から自分のルーチンを見直すことを優先順位の上位に置くようにしましょう。

そこで、今日はステップ2として「免疫の向上」にも役立つ、簡単なタスクを紹介していきます。続けられそうならぜひ、習慣化してみてくださいね。

【今日のタスク】

❶つま先立ち

今日1日、ふくらはぎを鍛えることを意識してみましょう。

心臓から遠く、重力の影響で血流が悪くなりやすいふくらはぎの筋肉を鍛えると、全身の血流の改善に役立ちます。そこで、日常生活に自然と筋トレを溶け込ませてみましょう。

例えば、お風呂場ならシャワーをしながら、つま先立ちになり最大の高さになったらかかとを元に戻す。これを30回繰り返します。

階段を上るときにつま先立ちをしたり、椅子から立ち上がるときに片足だけを使って立ち上がったりするのも効果的です。これなら日常生活で簡単に取り入れることができますよね。

zakスペシャル

ランキング

  1. バイデン大統領のアジア歴訪を韓国が悪用!? ケジメなき「反日」暴挙問題の棚上げ画策も 「対北政策を利用し『告げ口外交』か」識者

  2. 中国〝恫喝体質〟また露呈 王毅外相「日本は火中の栗を拾うな」 日中外相会談の同日、爆撃機が沖縄飛行

  3. 【艶グラドル】林凛「女子大生7年目です」 セクシーポイントは「長身からの長い脚」

  4. 4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」

  5. 文在寅派、支持率ガタ減り…「性犯罪日常化政党」との指弾も 韓国で依然根強い「反日左翼」勢力 与党は6月統一地方選で大勝か

  6. 乙武洋匡氏、今夏の参院選出馬へ 大激戦の東京選挙区 水道橋博士も「れいわ新選組」から出馬表明 「スポーツ報知」報道

  7. 自民・高市政調会長、決然と批判! 韓国の竹島調査疑惑「外交儀礼上、問題がある」

  8. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  9. 文政権から30人監獄行きも 検察の「捜査権剝奪」法案で大荒れの韓国 検事総長が辞表を提出、国民からも批判 識者「民主主義へのテロ」