國友公司 実録・人間劇場

トーキョー路上編(18) 「家賃が払えないから、パチンコで増やそうとしたわけよ」 アパートより路上生活が気楽な理由は?1/2ページ

『ルポ路上生活』の表紙になった、上野公園の炊き出し
『ルポ路上生活』の表紙になった、上野公園の炊き出し

ガードマンの仕事を9社落とされ、残った金で、サイバー(上野駅前のパチンコ屋)で勝負をかけるも見事にスり、上野駅前でホームレスとなってしまった寅さん。聞くと、現在は生活保護を受けながら青梅にあるアパートに暮らしているという。なぜ、家があるというのにこんなところに寝ているのだろうか。

「家があるなら帰ったほうがいいですって。まだ終電ありますよ」

私がそう促すと、寅さんは何の恥じらいもなく堂々とその理由を話した。

「俺は18年前に新潟から上野に上京してきたからよ、青梅なんかよりこの街のほうが、なじみがあるんだよ。役所から金が入ったから遊びに来たんだけどよ、アパホテルに泊まって、サウナに入って、酒を飲んだらあっという間に金がなくなっちまった。これじゃ来月の家賃が払えないからよ、残金5000円をパチンコに突っ込んで増やそうとしたってわけよ。電車賃がないなら、帰れねえだろうよ」

仕方がないだろと言わんばかりの口調だが、どう考えても寅さんが悪い。「お前さんよ、生活保護なんか言っても家賃を払ったら残りは6万8000円しかないんだよ。その金で1カ月も暮らせると思うか?」

寅さんはそう反論するが、正直、月に6万8000円も自由に使える金があるならば私は余裕で暮らせる自信がある。仮に病気をしても、生活保護を受けているなら無料で医療を受けられる。各種税金もかからない。

zakスペシャル

ランキング

  1. 【大前研一のニュース時評】ルノーなど「ロシア完全撤退」でバッシング回避 一方でそのままの企業も…中国やインドの企業は〝知らん顔〟

  2. 国連で動き出した「新・悪の枢軸」 中露の拒否権で北朝鮮の制裁決議が否決 安保理〝機能不全〟また露呈 「ファシズム化は続く」識者

  3. 【メジャーの旅】後を絶たないMLBの人種差別 かつてイチローも身の危険を感じ「聞きたくない言葉浴びせられた」と回想

  4. 感染拡大続く北朝鮮 脆弱な医療体制で高齢者、妊婦、児童らにしわ寄せ

  5. バイデン政権は本当に頼りになるか? 「核の傘」は幻想、中露北「核保有国」と向き合う日本「自立」の好機! 大原浩氏が緊急寄稿

  6. 習主席が墓穴!空母威嚇が裏目に バイデン大統領「台湾防衛」を明言 「『第2のウクライナにはさせない』決意の現れ」識者

  7. 西側諸国「6月反攻」に秘密兵器 ゼレンスキー大統領、東部苦戦に「装備の差」主張 これまでで最も殺傷力が高い榴弾砲供与か 「8月までは一進一退」識者

  8. 久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート

  9. 坂本一生が驚きの「変身」ぶり 金髪に真っ黒日焼け肌…プロレスラーのような肉体に

  10. 〝前座扱い〟に地団駄の韓国 バイデン大統領の日韓歴訪にみる「国格」の差 共同声明、いくら読んでも出てこない「スワップ」の文字