歓喜と熱狂の渦の飲み込まれた「NOVELA 魅惑劇コンプリートSHOW」 五十嵐「ノヴェラの原点を見つめなおすことができた」1/1ページ

NOVELAライブ 魅惑劇コンプリートSHOW
NOVELAライブ 魅惑劇コンプリートSHOW

ジャパニーズ・プログレッシブの至宝ノヴェラのライブ、夕刊フジ・ロック『NOVELA 魅惑劇コンプリートSHOW』が4日、渋谷duo MUSIC EXCHANGEで行われた。

第1部は80年3月発売の1stアルバム『魅惑劇』を全曲再現。プログレ&ハードの名曲「イリュージョン」で始まり、ラストの壮大なシンフォニック曲「魅惑劇」がエンディングを迎えると、会場は静寂ののち歓喜の渦に飲み込まれた。

アーカイブQR
アーカイブQR

「42年前の記念すべき作品を今また、再現できたのはとてつもなくうれしいです。ノヴェラの原点を見つめなおすことができました。これもファンの方が僕らを支えていてくださったからこそ。みなさんの後押しを受けて、新たな気持ちで前へ進んでいけます」と、ボーカルの五十嵐久勝。

第2部もファン感涙のナンバーがそろい、五十嵐、山根基嗣(G)、高橋ヨシロウ(B)、秋田鋭次郎(Ds)、永川敏郎(Key)の5人が熱演。当日の模様はイープラスのStreaming+で10日(火)までアーカイブ視聴(有料)できる。

■配信URL https://eplus.jp/sf/detail/3606460001―P0030001

zakスペシャル

ランキング

  1. 【ニュースの核心】米が構築「新しい戦争のかたち」 武器弾薬を提供し実際に戦うのは現地軍 台湾防衛「あいまい戦略」修正も中国抑止へ「憲法改正」は不可欠

  2. 『ちむどんどん』 当初の設定は“4姉妹”、家族に迷惑かける兄は企画になかった

  3. 運営スタッフとアイドルの〝ただならぬ関係〟 同じ感覚が共感できるおいしいポジションだが…怖い色恋やマクラ営業タイプ

  4. 露デフォルトほぼ確定、戦争継続困難に 年内に2540億円もの支払い 海外から国債による資金、ハイテク部品も調達できず

  5. 【日本の解き方】クアッドで対中包囲網進むか 米国はIPEFで新たな展開、韓国などアジア巻き込む狙い

  6. 藤森慎吾、破局理由は他にもあった!? 元カノ・田中みな実の“未練”発言も影響か

  7. 【体が警告! 背中の痛みに潜む病気】「肝がん」中年期の脂肪肝解消で明暗 肝硬変と背中の痛みの関係とは

  8. 〝前座扱い〟に地団駄の韓国 バイデン大統領の日韓歴訪にみる「国格」の差 共同声明、いくら読んでも出てこない「スワップ」の文字

  9. 【オヤジのためのサッカー塾】初代表のDF伊藤洋輝ってどんな選手? ドイツで急成長!!「守備」に注目、欧州リーグの一流と謙遜ないプレー

  10. 【EV放浪記】ホンダeの12カ月点検 回生ブレーキ多用で減らないブレーキパッドは錆だらけ 車体下側は凹凸少なくスッキリ