日本の解き方

日本経済の「復活」へ必要な対策 真水で30兆円規模の補正予算 コロナ規制緩和や原発再稼働1/2ページ

「ケタ違い」の財政支出が必要だ
「ケタ違い」の財政支出が必要だ

現在の日本経済は、コロナ・ショックからなかなか立ち直らない中、ロシアによるウクライナ侵攻が発生し、世界経済の低迷という新たなショックに直面している。

日本への直接の影響はエネルギーや特定原材料の不足、それに伴う価格の上昇だ。

いま日本に求められるマクロ経済政策とミクロ経済政策は何か。それぞれ考えてみよう。

マクロ対策であるが、基本はシンプルだ。供給が需要を上回る「GDPギャップ」を埋めるような有効需要を作り、失業率を高めないようにすることだ。

完全雇用を達成するためのGDPギャップについて、筆者は30兆円以上と推計しており、この観点から補正予算が必要となるが、その規模は真水で30兆円以上だ。これを怠ると失業者が増えてしまう。

今国会における補正予算について、2兆7000億円規模と発表された。予備費執行で対策をやり過ごそうとしていた自民党と、補正予算が必要との立場の公明党の間の政治的妥協の産物のようだが、正直いって規模が一桁少ない。

一方、日本の防衛費はGDP比1%台で、世界150カ国中121位と先進国の中ではかなり低い。この増額を今国会の補正予算で手当てする手もあったのではないか。昨年の補正予算で防衛費を盛り込んだこともあるのでその例にならえばよかった。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】あるぞ、大どんでん返し!東京・大阪〝14激戦区〟 優勢の自公与党、野党も必死の巻き返し ピンチの現職が相次ぎ鬼気迫る訴え

  2. よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」

  3. 中国のふざけた妄言、尖閣周辺に侵入「日本の右翼漁船に対する法執行だ」 中露艦艇に弱腰の政府「参院選真っただ中の岸田政権を威嚇」識者

  4. 徴用工問題の「皮算用」 韓国、参院選後に妥協案取り付け画策 岸田政権を軽視?「『日本国内の世論を気にせず…』と侮っている」

  5. 〝第7波襲来〟か 東京でコロナ感染倍増、全国でも1・8倍のハイペース 観光支援の先送り示唆 問われる政府と自治体の姿勢

  6. ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”

  7. 68兆円没収、プーチン大統領ら資産を復興資金に ウクライナ首相が要請「甚大な被害の責任は彼らに負わせるべき」

  8. 45年ぶりにギター持ち主へ カナダで盗難、日本で発見 ロックバンド「ゲス・フー」の元メンバー「一度はあきらめた夢がかなった」

  9. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】CM曲はミリオン記録の絶大効果 明菜が味わった屈辱…担当者の「所属歌手だったのか」に失望も

  10. 大谷vsアルバレス〝一騎打ち〟球宴最終投票スタート メジャー最大注目、DH部門の行方 スター性では大谷に軍配

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ