「鎌倉殿の13人」外伝

比企能員 源頼朝と薩摩・島津家のつながり 19代当主が建てた別邸の家系図に…何と!頼朝の名前が1/2ページ

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、比企能員を演じる佐藤二郎
NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、比企能員を演じる佐藤二郎

鹿児島市に、庭の塀ごしに錦江湾と桜島が見える絶好の撮影スポットがある。島津家19代当主・光久が1658年に建てた別邸「仙巌園(せんがんえん)」である。隣の建物は「尚古(しょうこ)集成館」といい、島津家の歴史や文化を知るうえで貴重な品々がたくさん展示されている。

その尚古集成館の入り口を入ったら、すぐ振り向いていただきたい。そこには島津家の大きな家系図が展示されている。

「ああ、家系図だなぁ」と思ったら、その最初の部分をよく見ていただきたい。島津家の初代当主、つまり始祖・忠久(ただひさ)の名がある。そして、その父の欄には何と! 源頼朝の名前が。母は丹後局(たんごのつぼね)。「鎌倉殿の13人」の一人、比企能員(ひき・よしかず)の妹で、頼朝の乳母・比企尼(ひきのあま)の娘である。

さらに付け加えると、能員の娘・若狭局(わかさのつぼね)が、頼朝の長男・頼家の側室になり、長男(=頼朝の初孫)の一幡(いちまん)を産んだ。鎌倉幕府内で、比企家は北条家と並ぶ権勢を誇ることになった。

一説によれば、頼朝の妻・政子は、この比企家の屋敷で長男・頼家を産んだといわれる。忠久を身ごもった丹後局は、政子の怒りを恐れて、ひそかに鎌倉を脱して忠久を産んだ、とも言われている。

zakスペシャル

ランキング

  1. バイデン大統領のアジア歴訪を韓国が悪用!? ケジメなき「反日」暴挙問題の棚上げ画策も 「対北政策を利用し『告げ口外交』か」識者

  2. 資金洗浄、闇店舗…危ない「ネットカジノ」 4630万円誤送金詐取で24歳男逮捕、供述で「別の口座に移して使った」

  3. 中国〝恫喝体質〟また露呈 王毅外相「日本は火中の栗を拾うな」 日中外相会談の同日、爆撃機が沖縄飛行

  4. 【艶グラドル】林凛「女子大生7年目です」 セクシーポイントは「長身からの長い脚」

  5. 4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」

  6. 文在寅派、支持率ガタ減り…「性犯罪日常化政党」との指弾も 韓国で依然根強い「反日左翼」勢力 与党は6月統一地方選で大勝か

  7. 乙武洋匡氏、今夏の参院選出馬へ 大激戦の東京選挙区 水道橋博士も「れいわ新選組」から出馬表明 「スポーツ報知」報道

  8. 【テレビ用語の基礎知識】「優等生タイプ」 最近のテレビマンはこのタイプが多いが…テレビのオワコン化脱却はどれだけ「上とけんかして、下を守れるか」にかかっている

  9. 自民・高市政調会長、決然と批判! 韓国の竹島調査疑惑「外交儀礼上、問題がある」

  10. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者