三遊亭栄豊満 乗ればいいジャン!!

平塚2日目 10Rはどこからでも狙えそうな一戦。金子に乗る佐藤が抜け出し1/1ページ

三遊亭栄豊満
三遊亭栄豊満

このあいだ交差点で信号待ちをしているとき、横で電話中の女性の会話が聞こえてきました。

「1着目と2着目は買ったけど、3着目は買わなかったのよ。惜しいことしちゃった!」なんて言っている。

それを聞いて「なるほど、そういうことって間々あるよね。この間のダービーの守沢とかさ」と考えてましたよ。

そしたら「本当に買えばよかった、3着目の赤色のブラウス!」。

まさかでもなんでもない〝着〟違いという…。

なんだか小咄にありそうな流れですが、ボクの脳ミソが普段からどんなことを考えているのか、すっかりバレてしまうという悲しいエピソードでございますね。

予想は平塚ナイター2日目のS級準決勝10R。混戦模様でどこからでも狙えそうな一戦は佐藤を推します。

前を任せた金子が中団からの早めの仕掛けで最終主導権を奪えば、ゴール前で突き抜ける。〔3〕↔〔6〕―〔2〕〔4〕〔5〕でいきましょう。

高配当を当てて、皆さんに服ではなく恩を着せたいなぁ‼

(五代目圓楽一門会二ツ目)

■三遊亭栄豊満(さんゆうてい・えいとまん)1991年3月5日生まれ。愛知県半田市出身。落語家。2015年に三遊亭栄楽に入門。18年に二ツ目昇進。趣味はマンガ・アニメ・ゲーム。現在はただのオタクだが高校時代、自転車部に所属しており競輪を賭け事ではなく競技としてやっていた。

zakスペシャル

ランキング

  1. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】古舘伊知郎が見た〝伝説の一夜〟 井上陽水と玉置浩二、大御所2人を「黒子」にさせた中森明菜のすごみ

  2. 【大鶴義丹 やっぱりOUTだぜ!!】俳優にとって一番の恐怖…体が動く限り続く〝終わりのないゲーム〟 お金や名声入るが気持ちは満たされない

  3. 韓国で早くも「反日」暴挙 林外相の訪韓中に竹島EEZで無断調査 地下構造や資源探査か 「尹大統領は決して“親日”ではない」

  4. 新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目

  5. ロシア“非人道兵器”使用か マリウポリの製鉄所に「白リン弾」降り注ぎ…プーチン大統領に重病説、追い詰められ残虐さ加速?

  6. 安保環境の激変で大転換 日本学術会議「軍民両用」研究を否定せず 年間10億円の血税投入「浮世離れ」組織、民営化案浮上で目くらましか

  7. “制裁金よりダメージ” 朗希への白井球審の詰め寄り問題以降、ロッテと関西審判団の深まる遺恨 井口監督とレアードも退場に

  8. エンゼルスの戦力ランク5位にUP! 大谷翔平が契約で求めたチームに変貌中 気になるのは同地区の最大のライバル、アストロズも絶好調

  9. 【日本の解き方】「世界標準」になった金融政策、内外の安保環境も激変したが…進歩なき一部野党とマスコミ

  10. 【そういうことだろ~】Jリーグ30年目迎えるも〝オワコン危機〟 「浦和が正真正銘のビッグクラブにならなきゃダメ」