浅野孝已さん命日に届けたヒットナンバー 12日「ゴダイゴライヴ~ひさしぶりマイ・フレンド」1/1ページ

ゴダイゴライヴ~ひさしぶりマイフレンド=2020年5月12日、ブルーノート東京 (撮影・嶋陽一、ゴダイゴ事務所ハブ・マーシー提供)
ゴダイゴライヴ~ひさしぶりマイフレンド=2020年5月12日、ブルーノート東京 (撮影・嶋陽一、ゴダイゴ事務所ハブ・マーシー提供)

2020年5月に急逝した浅野孝已さんに捧げるコンサート『ゴダイゴライヴ~ひさしぶりマイ・フレンド』が、浅野さんの3回忌にあたる12日、青山のブルーノート東京で行われた。

メンバーはミッキー吉野(Key)、タケカワユキヒデ(Vo)、スティーヴ・フォックス(B)、トミー・スナイダー(Dr)、吉澤洋治(G)とサポートの竹越かずゆき(Key)で、ゴダイゴのフルライブはギターの浅野さんもいた19年秋以来で実に2年半ぶり。「モンキー・マジック」「ガンダーラ」「銀河鉄道999」などヒットナンバーを熱演した。

「今日は浅野の日だから、朝からソワソワしていました。泣いちゃダメだぞって。彼は僕の人生の中で一番一緒にいた仲間。こうしてゴダイゴで集まるといないことを実感して悲しくなってしまうけど、浅野は楽しい男だったので、みんなで手を振ってあげましょう」と、ミッキーは天国の友を偲んだ。

なお当日の2ndショウの模様が15日までアーカイブ配信中(有料)。プラットフォームなど詳細はブルーノート東京のホームページまで。

zakスペシャル

ランキング

  1. バイデン大統領のアジア歴訪を韓国が悪用!? ケジメなき「反日」暴挙問題の棚上げ画策も 「対北政策を利用し『告げ口外交』か」識者

  2. 中国〝恫喝体質〟また露呈 王毅外相「日本は火中の栗を拾うな」 日中外相会談の同日、爆撃機が沖縄飛行

  3. 4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」

  4. 乙武洋匡氏、今夏の参院選出馬へ 大激戦の東京選挙区 水道橋博士も「れいわ新選組」から出馬表明 「スポーツ報知」報道

  5. 文在寅派、支持率ガタ減り…「性犯罪日常化政党」との指弾も 韓国で依然根強い「反日左翼」勢力 与党は6月統一地方選で大勝か

  6. 自民・高市政調会長、決然と批判! 韓国の竹島調査疑惑「外交儀礼上、問題がある」

  7. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  8. 米、対北の「あらゆる不測の事態に備えている」 バイデン大統領の日韓歴訪中に核実験、ICBM発射の可能性指摘

  9. 文政権から30人監獄行きも 検察の「捜査権剝奪」法案で大荒れの韓国 検事総長が辞表を提出、国民からも批判 識者「民主主義へのテロ」