玉ちゃんの酔滸伝

お客さまの笑顔が何よりのワクチン 「スナック玉ちゃん赤坂本店」開店5周年記念営業1/2ページ

たくさんの〝お祝い〟をいだたきました
たくさんの〝お祝い〟をいだたきました

大型連休終了で世間は通常運転に戻りました。皆さまの連休はいかがでしたか?

これまでの厳しい規制が解除され、たまっていたものを噴出すべく、連休中に久しぶりの家族サービスに出て、クタクタになったお父さま方も多かったでしょう。

「こんなに疲れるなら、まだ規制があって家で過ごしたほうがよかった!」なんて愚痴も聞こえてきそうです。しかし、家族の喜ぶ姿が疲れた体に打つワクチンだと考え、連休が終わって普段の仕事に戻っていくのです。

確かに行楽地は大勢の人でごった返していました。お客さまを迎えた業者は、黄金週間にようやく戻ってきた活気に「どうぞ、このまま」という願いを抱きながら営業したことでしょう。これからも頑張ってほしいものです。

その気持ちは、5日に開店5周年記念営業をした「スナック玉ちゃん赤坂本店」でお客さまを迎えたときに私も感じたのです。休日なので普段よりも営業時間を早めて16時にスタートするはずだったのですが、開店前から「カラカラ~ン」とドアを開けてお祝いムードで入店してくる常連さまの多いこと。常連さまともなると、私のせっかちな性格が感染するのでしょうか?

しかし、カラ~ンという音色に弱いオーナーの私は、「まあ、コロナに感染するよりましだ!」と、まだ準備もできていない状態であっても、「まだ早いけど、いらっしゃいませ!」と声を弾ませてお迎えしました。

zakスペシャル

ランキング

  1. バイデン大統領のアジア歴訪を韓国が悪用!? ケジメなき「反日」暴挙問題の棚上げ画策も 「対北政策を利用し『告げ口外交』か」識者

  2. 資金洗浄、闇店舗…危ない「ネットカジノ」 4630万円誤送金詐取で24歳男逮捕、供述で「別の口座に移して使った」

  3. 中国〝恫喝体質〟また露呈 王毅外相「日本は火中の栗を拾うな」 日中外相会談の同日、爆撃機が沖縄飛行

  4. 【艶グラドル】林凛「女子大生7年目です」 セクシーポイントは「長身からの長い脚」

  5. 4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」

  6. 文在寅派、支持率ガタ減り…「性犯罪日常化政党」との指弾も 韓国で依然根強い「反日左翼」勢力 与党は6月統一地方選で大勝か

  7. 乙武洋匡氏、今夏の参院選出馬へ 大激戦の東京選挙区 水道橋博士も「れいわ新選組」から出馬表明 「スポーツ報知」報道

  8. 【テレビ用語の基礎知識】「優等生タイプ」 最近のテレビマンはこのタイプが多いが…テレビのオワコン化脱却はどれだけ「上とけんかして、下を守れるか」にかかっている

  9. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  10. 自民・高市政調会長、決然と批判! 韓国の竹島調査疑惑「外交儀礼上、問題がある」