ミッドナイトボートレース大村

最終日予想1/1ページ

◆12R 優勝戦

◎馬場 ○中村 ×新田 △赤坂

進入123456


「馬場が今年初の〝深夜王〟に」


準優でイン逃げを決めた馬場がここもインから危なげなく逃げて今年初の〝深夜王〟に輝く。ルーキーシリーズでの大活躍の勢いをそのままにシリーズリーダーとして優勝への最短距離に立った。2コースの機力抜群の新田を絶好の壁にして外勢を完封するとみた。

次位は積極的な攻めが目立つ中村だ。3コースから鋭く抜け出し馬場を追走。スタート踏み込んで逆転を狙う。

やはり新田の機力が脅威だ。難しい2コース発進を克服できれば逆転も十分だ。

4カドから攻める地元の赤坂もエンジンはしっかりしてきた。フライングの影響も薄れてきたので、スタートいければ強襲一気もありそうだ。


◆11R 特別選抜戦

◎岸 ○青木 ×谷川 △宮崎

進入123456


「岸がインからうっぷん晴らし」


準優の岸の走りには鬼気迫るものがあった。惜しくも優勝戦に乗れなかったうっぷんをイン戦で晴らす。強烈だった足をここでも爆発させ一気に逃走する。

岸を脅かすのは4カドから攻める青木だ。準優では後手をひいたが、足はよくなっているので、カドから先手を取って逆転を狙う。

青木の内側で間隙を狙う谷川の機力はあなどれない。先攻めができれば大きく台頭もありそうだ。

宮崎も好機力なので俊敏に立ち回れば食い込んでくるだろう。



◆10R特別選抜戦

◎森 ○浜先 ×海野 △前田

進入123456


「好機力森がイン有利に逃走」


森は機力がいいのでイン有利に逃げ切りを図る。内よりからのレースは安定しているので信頼できる。

相手は4カドから攻める浜先だ。準優は後手をひいたが、あとは大崩れしていないので足元はしっかりしている。

海野が準優のうっぷんを晴らすスタートを決めれば森を脅かす。

浜先につける前田も機力はあなどれず食い込んできそうだ。



◆9R ◎角浜 ○大上 ×平見 △森

進入126345

角浜が熟練逃げを披露する。展開を突く大上が相手


◆8R ◎山田 ○田中 ×都築 △寺本

進入123456

この相手なら山田の逃げが有力。田中は自在に進出


◆7R ◎道上 ○岸 ×深見 △小池

進入123456

3日目の女子戦で逃げた道上が再現へ。岸が対抗格


◆6R ◎宮崎 ○青木 ×岩津 △日笠

進入123456

逃げ態勢に入る宮崎とまくり差しで迫る青木の争い


◆5R ◎浜先 ○長谷川 ×阪本 △森

進入123456

浜先が鋭発一気に逃げ切る。長谷川の差し抜け注意


◆4R ◎下寺 ○大上 ×宮野 △平見

進入123456

下寺が先マイ有利に運ぶ。大上は差して次位確保へ


◆3R ◎盛本 ○前田 ×峰重 △角浜

進入123456

盛本の押し切りが中心だが前田の差し切りは要警戒


◆2R ◎谷川 ○川北 ×山崎 △田中

進入123456

変わらず足はいい谷川が圧逃。差す川北と滋賀両立


◆1R ◎山戸 ○日笠 ×阪本 △吉本

進入123456

地元の山戸の逃げに期待。上向く日笠の一撃は注意


※最終レース締め切りは21時54分

≪ミッドナイトボートレース大村 出走表はこちら≫

zakスペシャル

ランキング

  1. 西側諸国「6月反攻」に秘密兵器 ゼレンスキー大統領、東部苦戦に「装備の差」主張 これまでで最も殺傷力が高い榴弾砲供与か 「8月までは一進一退」識者

  2. 露デフォルトほぼ確定、戦争継続困難に 年内に2540億円もの支払い 海外から国債による資金、ハイテク部品も調達できず

  3. 【日本の核戦略】核シェアリングの方法(上) 中国の核恫喝が現実に…日本の政治家はもはや逃げ回れない 「核を持ち込めば、敵の核に狙われる」は無知な議論

  4. 習主席が墓穴!空母威嚇が裏目に バイデン大統領「台湾防衛」を明言 「『第2のウクライナにはさせない』決意の現れ」識者

  5. 【小池百合子 強く、そしてしなやかに】若者に浸透した安全保障のリアル 「ウクライナ侵攻」で脅かされる食料、エネルギー…自然災害にも目

  6. ビニ本販売で「まんだらけ」摘発 「芸術としてのエロスと捉えていた」社長ら5人書類送検、1440万円売り上げ 昨年には風営法違反も

  7. 〝前座扱い〟に地団駄の韓国 バイデン大統領の日韓歴訪にみる「国格」の差 共同声明、いくら読んでも出てこない「スワップ」の文字

  8. 阪神、佐々木朗希に“エース回避作戦”大成功 負ければ自力V消滅の可能性もミラクル起こす セ・パ交流戦

  9. 【最新国防ファイル】陸自唯一の機甲師団「第7師団」 ロシアが仮想敵のずば抜けた戦闘力 いまは領土防衛のため機動展開の部隊に変革

  10. 【ニュースの核心】米が構築「新しい戦争のかたち」 武器弾薬を提供し実際に戦うのは現地軍 台湾防衛「あいまい戦略」修正も中国抑止へ「憲法改正」は不可欠