球団別平均年俸2位の巨人が「選手満足度」ワースト2位 広がる「球団内格差」に渦巻く不満 プロ野球年俸調査、ソフトバンクが2冠1/3ページ

菅野(左)、坂本(右)ら高額年俸の選手が多い巨人も不満は多かった
菅野(左)、坂本(右)ら高額年俸の選手が多い巨人も不満は多かった

プロ野球選手会は16日、12球団の外国人選手を除いた支配下選手(選手会加入者のみ)を対象とした年俸調査の結果を発表した。球団別の支配下登録選手の今季平均年俸ではソフトバンクが7002万円で3年連続のトップ。主力選手を放出した日本ハムが前年比23・5%減の平均2817万円で最下位となった。また「契約更改アンケート」の結果が初公開され、最下位の中日はともかく、11位がナント巨人。思わぬ不満が渦巻いていることが明らかになった。 (片岡将)

2020年からのコロナ禍で多くの企業が大打撃を受け、各球団も軒並み収益が落ち込んでいるものの、選手にとっては無風だ。12球団平均年俸の4312万円(前年比3・3%増)と総額310億8990万円、パの平均4545万円は過去最高となった。

セは2004年の平均4289万円が過去最高額。この年、パより1000万円近く多かったが、以降は伸び悩んで逆転を許した。

昨季のソフトバンクは日本シリーズ5連覇を逃すも、2年ぶりに平均7000万円台を回復し、リーグを牽引。さらに初めて6000万円台に乗せた3位楽天は2位巨人にじりじりと迫りつつある。西武は1979年以来42年ぶりの最下位に沈んだにもかかわらず、過去最高額の4330万円で全体4位。リーグ優勝のオリックスも前年12位から3922万円で全体6位にジャンプアップと3年連続でのパ優位に貢献した。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】最新「政党別議席予測」で明暗 「堅調な自公」に対し「立民の一人負け」か 改憲派、合計177議席に 選挙プランナー松田馨氏が分析

  2. シロウト動画は「完全にブルーオーシャン」公然わいせつ逮捕の「RYO&YUU」が語っていた「月300万円の収入」と将来像

  3. 【2022年夏・参院選】有名人一騎打ちの長野選挙区 自民・松山三四六氏に「文春砲」「新潮砲」炸裂! 立民・杉尾秀哉氏は「ノーコメント」 夕刊フジ記者がW直撃

  4. 韓国で〝文前政権狩り〟が加速 職権乱用の疑い、元情報機関トップ2人を検察に告発

  5. ジョンソン英首相 保守党党首辞任へ 秋まで首相継続

  6. 【カワノアユミの盛り場より愛を込めて】ルポぼったくり(2)~たけのこ剥ぎ~ 風俗特有の手口、服を脱いだり細かな行為に追加料金が発生

  7. 南北間の悲惨な事件「死の漂着」が文在寅氏を追い詰める 〝従北・左翼〟韓国前政権の「非人道性」が白日の下に フィクションでもファンタジーでもない事実

  8. 【日本の解き方】「サハリン2」めぐる大統領令とロシア国債デフォルトは同じ現象だ 大きくなる専制国家のカントリーリスク

  9. 朝ドラヒロイン候補に森七菜と上白石萌歌が急上昇 小芝風花や今田美桜の名前も 「ブギの女王」歌手・笠置シヅ子がモデル、来秋スタート『東京ブギウギ』

  10. 【アイドルSEXY列伝】片瀬那奈 変わらない明るさと衰えない美貌 死屍累々の有名人YouTubeも…頑張ってほしいフリーランスで奮起する40歳

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ