高須基一朗の“瞬刊”芸能

上島竜兵さんがケツメイシに残した贈り物 「友よ~この先もずっと…」のミュージックビデオが再び注目、再生1億回超え目前1/2ページ

上島竜兵さん
上島竜兵さん

日本のラップシーンにおいて、大きな爪痕を残し続けるケツメイシ。2001年にメジャーデビューして以来、ずっとリスペクトされてきた。そのケツメイシの29枚目のシングル「友よ~この先もずっと…」(16年4月20日発売)のミュージックビデオ(MV)がYouTubeで再び注目され、再生回数8387万回(17日)を超えている。

MVには、ダチョウ倶楽部の3人が出演。上島竜兵さんの死を悼むファンから、「涙が止まらない」「マジで泣ける」などの声がSNSに寄せられたことが楽曲の人気を再び押し上げた。私も訃報を聞いて、上島さんの体を張った芸を改めて確認したくなり、MVを見るうちに涙が自然とこぼれ落ちた。

本作は、メジャーデビュー15周年の節目に発表され、フルカットでダチョウ倶楽部が起用されたことから当時も話題を呼んだ。3人の熱湯風呂やおでんのネタなど、リアクション芸の集大成といっていい映像で、3人の仲の良さがにじみ出ている。それが、友情を歌ったケツメイシの世界と絶妙にマッチしている。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 3代目ミス夕刊フジ子・奥村美香のDVD「優しい雨」が発売中 癒やし系フェロモン振りまき、セクシーポーズ披露

  2. 【2022年夏・参院選】引っ張りだこ菅前首相、意外な人気と存在感 「言いたいこと言う」本来の姿戻り 埼玉選挙区、炎天下の応援演説に聴衆100人超

  3. 【アイドルSEXY列伝】樹まり子 3本だけで引退するつもりが…「お願いされると断れない」救いの女神 ギャラの総額を聞いて驚愕

  4. 三井・三菱出資のサハリン2〝強奪〟プーチン大統領が強硬手段 日本のLNG需要量9% 「参院選の混乱狙い…中国や北朝鮮に提供か」

  5. 黒海要衝の島奪還 ウクライナ、ミサイル攻撃でロシア軍撤退 「解放された」ゼレンスキー大統領、輸出再開への足掛かりに

  6. 年金改革は政治家の“嘘の歴史” 失敗に終わった小泉政権が掲げた「100年安心」

  7. 【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】中国調査船に対応できない日本の国益とは 好き勝手に暴走、中露への対応に米国はイライラしている

  8. 秋山翔吾のカープ入りは大正解! 注目度は羽生結弦に匹敵!? 在広テレビ全局が入団会見中継 「期待の高さは長野さんより上」球団関係者

  9. 油断禁物、女性モデル狙う「個人撮影会の闇」 内容や場所は他言厳禁、同伴者NGなど怪しい注文も 茨城死体遺棄事件でも活用か

  10. 【艶グラドル】志田音々、マングローブ林で〝最大露出〟 気象予報士を目指しながらタレント活動

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ