日本の解き方

企業物価が大幅上昇しても川下まで価格転嫁は難しい 有効需要作る対策は減税だ!1/2ページ

4月の企業物価指数が前年同月比10%上昇の上げ幅となった。企業物価指数は、日銀が公表している企業の間で取引されるモノの価格を示す指数で、企業の仕入れ価格や卸売価格が対象だ。

1960年以降のデータがあり、前年同月比をみると、2度のオイルショックがあった1973年3月から74年12月までと、79年11月から80年12月までの期間は10%超の上昇率だったが、今年4月はそれ以来の上げ幅となった。

本コラムでは、30兆円程度以上のGDPギャップ(総供給と総需要の差)があるので、エネルギー・原材料価格の上昇があっても、なかなか消費者物価に転嫁できないということを書いてきた。

18日に公表された1~3月の実質国内総生産(GDP)速報でも、年率換算で1・0%のマイナス成長なので、まだGDPギャップはある。さらに、企業物価の中身をみても、消費者物価への転嫁ができないとの主張は変わらない。

企業物価統計には「需要段階別・用途別指数」がある。これをみると、「素原材料」は前年同月比65・5%増、「中間財」が同18・0%増、「最終財」が同4・9%増だった。要するに、物価を「川上」と「川下」に分けると、消費者物価指数が最も「川下」で、企業物価指数は「川上」だ。その企業物価指数の中でも、素原材料が最も川上、その次に中間財、その下が最終財となるが、一番川上のエネルギー・原材料価格が上がっても、川下に行くほど、価格転嫁ができないことを如実に物語っている。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】最新「政党別議席予測」で明暗 「堅調な自公」に対し「立民の一人負け」か 改憲派、合計177議席に 選挙プランナー松田馨氏が分析

  2. ジョンソン英首相 保守党党首辞任へ 秋まで首相継続

  3. 韓国で〝文前政権狩り〟が加速 職権乱用の疑い、元情報機関トップ2人を検察に告発

  4. 【カワノアユミの盛り場より愛を込めて】ルポぼったくり(2)~たけのこ剥ぎ~ 風俗特有の手口、服を脱いだり細かな行為に追加料金が発生

  5. 【2022年夏・参院選】有名人一騎打ちの長野選挙区 自民・松山三四六氏に「文春砲」「新潮砲」炸裂! 立民・杉尾秀哉氏は「ノーコメント」 夕刊フジ記者がW直撃

  6. シロウト動画は「完全にブルーオーシャン」公然わいせつ逮捕の「RYO&YUU」が語っていた「月300万円の収入」と将来像

  7. 南北間の悲惨な事件「死の漂着」が文在寅氏を追い詰める 〝従北・左翼〟韓国前政権の「非人道性」が白日の下に フィクションでもファンタジーでもない事実

  8. 【日本の解き方】「サハリン2」めぐる大統領令とロシア国債デフォルトは同じ現象だ 大きくなる専制国家のカントリーリスク

  9. 山崎賢人を虜にした広瀬すずの魅力 元カレが”親友“でも関係ない?

  10. 新型コロナ第7波主流「BA・5」気になる深刻さ 感染力35%増も重症化は他のオミクロン株と同程度か

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ