変形性膝関節症の60代男性が治療半年でマリンスポーツ再開 「膝のギクシャク感が1カ月ほどで軽減」 BTRアーツ銀座クリニック市橋正光院長に聞く(10)1/2ページ

BTRアーツ銀座クリニックでは、2017年に変形性膝関節症治療の許可を得て現在までに数多くの治療を行い、大勢の方がつらい膝の痛みから解放され歩行も楽になったという。長く続くコロナ禍のいま薬物療法、外科療法に次ぐ第三の治療として注目を集める幹細胞を用いた再生医療について、患者の声とともに同クリニックの市橋正光院長に聞く。


同クリニックの治療で膝の痛みから解放された患者の声は驚きとうれしさにあふれている。念願のマリンスポーツが再開できたアウトドア好きの60代男性の声を紹介する。テニスやマリンスポーツを長年楽しんでいたが、秋頃からストレッチの際に痛みを感じるようになった。翌年2月に右膝の強烈な痛みが出て変形性膝関節症と軽度半月板損傷と診断された。「常に膝に不快感があり階段の上り下りが困難であぐらをかけなくなりスポーツができなくなったので治療を決意した」。

【診察後の声】

投与後半年での状態を聞くと、驚くほど改善されていた。

「朝起きたときからあった膝がギクシャクする感じが投与後1カ月ほどで軽減しました。階段も手すりをもって一段ずつ足をそろえながら上り下りしたのを交互に足を出して上れるようになったのです。テニスレッスンも再開できましたし、念願のウインドサーフィンも再開でき私の人生にとって何ものにも代えがたいです」と喜んでいる。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. AV新法成立でも終わらぬ議論 知識人4人が考える「AVの今と未来」

  2. パドレス退団の秋山翔吾、古巣の西武には戻りづらい? 「自分が戻ることで、面白くないと思う人がいるんじゃないか」

  3. 【2022年夏・参院選】全選挙区122人「女の戦い」 猛追する東京・海老沢氏 踏ん張る大阪・松川氏 知名度で自民に追いつくか愛媛・高見氏 政治ジャーナリスト分析

  4. 【芸能ニュース舞台裏】歌えるうちに辞める加山雄三、活動休止の波紋 スタッフは新たな「職場」探しに…サザンのライブが業界全体を活性化へ

  5. 【大前研一のニュース時評】NTTグループの画期的な働き方の新制度 勤務場所は原則自宅、本社に呼ばれたら出張扱い

  6. 【保守とリベラル】参院選後、岸田首相への注文 世論に過度に迎合することなく抜本的改革を! 憲法改正、外交で安倍元首相の活用も

  7. 【2022年夏・参院選】政党別の「獲得議席」最新情勢 自民党1人区で「27勝5敗」 左派政党の苦戦浮き彫りに 選挙プランナー松田馨氏が解説

  8. 【勝負師たちの系譜】棋士や将棋界のことを知りたい「知る将」のための一冊 それぞれのファンに向けた著書続々

  9. 【メジャーの旅】陽岱鋼、米独立リーグで野球を楽しむ 本人いわく「ゼロからのスタート」も あふれる笑顔の野球少年に

  10. 【定年後 難民にならない生き方】老後資金、退職後の手続き次第で1000万円以上の差 ルールを把握し、賢く制度を利用する

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ