志らくの弟子 立川らく人の自力で頑張る

松山2日目 12Rは和田を軸に狙います。ウルトラマンも競輪も3分戦が見ものです1/1ページ

和田健太郎
和田健太郎

大ヒットしている映画「シン・ウルトラマン」を見てきました。テンポ良く話が進み、ウルトラマンを良く知らない人でも楽しめる親切設計で芯の通ったストーリーでしたよ。斎藤工の顔ってウルトラマンに似てるんだと初めて知りましたね。まぁ、それで主役に選ばれたわけではないと思いますが…。

ウルトラマンと競輪の関わりといえば2019年にコラボした「ウルトラケイリン」でしょうね。ウェブ上でウルトラマンに登場する怪獣が競輪に関するクイズを出題するというウルトラマンクイズを行ったり、特別競輪を盛り上げるために行われた企画です。ここははやりに便乗してもう一度やってほしいところですね。「帰ってきたウルトラケイリン」みたいな感じでどうでしょうか?

松山ナイター2日目の準決勝12Rは和田を軸にしましょう。単騎ながら初日特選では2着と調子が良さそうでしたからね。嵯峨がうまく駆けて、小川真と松川が中団争いでもつれればライン決着もありそうです。和田が追い込む〔3〕↔〔5〕-〔1〕〔4〕〔7〕でいきます!

ウルトラマンも競輪も3分戦が見ものです! シン・ウルトラマンではカラータイマーがなく、3分しか戦えないという設定ではありませんでしたが…。

(落語立川流二ツ目)

■立川らく人(たてかわ・らくと) 1985年4月16日生まれ。鳥取県米子市出身。落語家。2011年に立川志らくに入門。15年に二ツ目昇進。趣味はギター、一人旅。地元の鳥取県米子市観光大使も務める。兄弟子志らべの影響もあり競輪に手を染める。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 新興勢力が〝ユニークな選挙戦〟 「ガーシー」はショート暴露、「ごぼうの党」は天狗の面で独特な方針示し SNS、政見放送を駆使

  2. 【2022年夏・参院選】愛媛選挙区 立民・高見知佳氏、自民現職の閣僚経験者・山本順三氏と一騎討ち 元女子アナ議員が支援にフル稼働

  3. NHKドラマ、リアルよりファンタジーが主流に?“死者復活”のテーマも登場

  4. 【列島エイリアンズ】カモられる外国人編(4) 入管法の違反行為を堂々とアドバイス…事実と異なる業務で就労ビザ申請 面接企業のサクラも要請

  5. 【日本の解き方】与党の「消費減税で年金カット」発言は国民に対する恫喝そのものだ 消費減退という指摘も的外れ

  6. 元TBS林みなほアナが離婚 TBSラジオ名物プロデューサーとの結婚生活は5年あまりでピリオド

  7. 【ニュースの核心】支持率急落の岸田内閣 国民に「何もしない」本質を見抜かれたか 節電ポイント、核共有議論…その場しのぎの弥縫策で火傷の可能性

  8. 【芸能ニュース舞台裏】「SASUKE」オリンピック競技入りの快挙なるか TBSの優良コンテンツ、局をあげて〝サスケ推し〟も

  9. 【艶グラドル】MIYABIの趣味はビキニ集め 「ショーツは必ず面積の狭いTバックかブラジリアン」ヒップラインに自信あり!

  10. 【玉ちゃんの酔滸伝】スナック「弥生」のマスターに乾杯 往年の日本映画スターと並んだ1枚の写真から漂うこれまでの人生

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ