トラトラ株

独自のAI技術活用したデジタル基盤構築「フューチャー」好業績で注目 「スーパーバリュー」ロピアが業務提携案提示 筆頭株主の株式売却完了「東京通信」1/2ページ

18日のNYダウは4日ぶりに大幅反落し、前日比1164・52ドル(3・57%)安の3万1490・07ドルと、年初来安値を更新した。この日は、小売り大手ターゲットの2022年2~4月期の純利益が前年同期比52%の減益となったとの発表を受け、インフレが企業収益を圧迫するとの懸念が強まった。その結果、小売り株を中心に幅広い銘柄が売られた。

外部環境が悪化したため、19日前場の日経平均は大幅安となり、寄り付き直後の9時6分に前日比761・11円安の2万6150・09円を付けた。日米株式市場は、当面不安定な動きを続けそうだ。慎重な運用を心掛けたい。

まずフューチャー(4722)は、好業績が注目ポイント。22年12月期第1四半期連結売上高は126・05億円(前年同期比13・7%増)、営業利益は33・41億円(同96・2%増)だった。

ITコンサルティング&サービス事業については、小売業・物流業においてAI―OCR技術を活用した伝票等のフルデジタル化等、同社独自のAI技術を活用したデジタル基盤を構築した。

また、同社の中長期的な成長に資するプロジェクトである地域金融機関向け次世代バンキングシステム導入プロジェクト、人材派遣業向けや卸売業向けの基幹システム刷新案件などが順調に進行した。

次にスーパーバリュー(3094)は11日、ロピア・ホールディングスが、スーパーバリュー社(SV社)の取締役会に対し、商品の相互供給及び人材交流を含む業務提携案を提示した。これが注目ポイント。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】あるぞ、大どんでん返し!東京・大阪〝14激戦区〟 優勢の自公与党、野党も必死の巻き返し ピンチの現職が相次ぎ鬼気迫る訴え

  2. 中国のふざけた妄言、尖閣周辺に侵入「日本の右翼漁船に対する法執行だ」 中露艦艇に弱腰の政府「参院選真っただ中の岸田政権を威嚇」識者

  3. ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”

  4. 朝ドラヒロイン候補に森七菜と上白石萌歌が急上昇 小芝風花や今田美桜の名前も 「ブギの女王」歌手・笠置シヅ子がモデル、来秋スタート『東京ブギウギ』

  5. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】CM曲はミリオン記録の絶大効果 明菜が味わった屈辱…担当者の「所属歌手だったのか」に失望も

  6. 徴用工問題の「皮算用」 韓国、参院選後に妥協案取り付け画策 岸田政権を軽視?「『日本国内の世論を気にせず…』と侮っている」

  7. よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」

  8. 【2022年夏・参院選】〝民主王国〟長野にヒビ 激戦、立憲・杉尾氏に新人の松山三四六氏が猛追 後援会「千曲会」分裂を契機に自民反撃か

  9. 【最新国防ファイル】中学2年でF―15の編隊飛行を見て決意 パイロットを目指す女性自衛官 「部下や仲間を死なせない」

  10. 〝第7波襲来〟か 東京でコロナ感染倍増、全国でも1・8倍のハイペース 観光支援の先送り示唆 問われる政府と自治体の姿勢

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ