依存度高い日本は大丈夫か 「インターネットエクスプローラー」6月16日サポート終了で 移行措置「完了」16% マイクロソフトも注意呼び掛け2/2ページ

ITジャーナリストの三上洋氏は「あくまで互換モードなので、サポート終了の前にIEモードで問題なく機能するかテストする必要はある」と指摘する。

ただ、IEモードについてもマイクロソフトは29年をめどにサポート終了を発表していて、あくまで応急処置になる。組織のシステム部門は、近くIE以外のブラウザに対応した仕様に変更する検討を求められそうだ。

ソフトウエアのテストや品質向上支援を手掛けるバルテスは21年9月、同社が提供するサービスの会員241人に対する調査結果を公表した。所属組織のIE終了後の移行措置について、42%が「現在対応中」、15%が「まだ対応を始めていない」と回答。「対応完了」の回答は16%にとどまった。

ある企業の情報システム部門に勤務する女性は「以前、社内システムの刷新で全社に向け簡単な更新作業を依頼したところ、各部門から問い合わせが止まず戸惑った。エッジへの切り替えで同様の混乱を生まないか不安はある」と明かす。

日本は今も海外と比べてIEへの依存度が高い。ウェブ解析サイト「StatCounter」が公表するブラウザのシェア率をみると、22年4月現在、IEは世界全体で0・39%だが、日本は1・79%だ。

「一部の企業や自治体の内部システムが依然としてIE向けの仕様のまま更新されていないのではないか。サポート終了に伴うトラブルで問題が表面化する恐れもあるだけに、マイクロソフトも強く注意を呼び掛けている」と前出の三上氏。

一刻も早い対応が求められる。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 東出昌大「独立後の初主演映画」女性連れ込みで事務所解雇の契機になった作品だった

  2. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】本人はチャート1位にこだわっていなかった 連続首位記録は16作で途切れるも…自分の考えを譲らなかった22枚目のシングル

  3. 【政界マル秘紳士録】林芳正外相 戦後どの外相も経験のない難局に挑む「困ったときの林さん」 経歴からすれば「親中派」というより「親米派」!?

  4. 【日本の解き方】岸田首相の内閣改造の特徴は「オレ流・脱安倍・昭和人事」〝古き良き時代〟のやり方、喜んでいるのは中国と財務省だけ

  5. 〝中露謀略〟岸前防衛相がウクライナを非難するかのようなツイッター投稿を捏造…中国語投稿者が協力 原発に絡めて日本の政治家が標的か

  6. 「自業自得」匂わせる一部メディアの異常な発信 安倍元首相暗殺から1カ月以上、誰が被害者で誰が加害者なのか 政治学者・岩田温氏が緊急寄稿

  7. 【日本復喝!】中国による「ステルス一帯一路」の罠 大阪港が危ない!武漢新港との「パートナーシップ港提携」めぐり物議、府議会からも懸念の声

  8. 【元文春エース記者 竜太郎が見た!】都はるみの東北“通い愛” 矢崎滋さんに惹かれたワケ…穏やかで温かい大人の恋

  9. 広瀬すず熱愛報道で際立った!大物カップルゴールインへの注目度 妹とは対照的、姉・広瀬アリスのオープン交際

  10. 明石家さんま発言にSMAPファン〝失望〟 香取と共演も「木村に会いすぎてるから、気ぃつかうのかなぁ」より深い溝が見えただけの結果に

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ