Yes!高須のこれはNo!だぜ

コロナ禍の行動制限緩和で「リベンジ消費」始まるかもね もし行けるとしたらジョージアを選びたい1/2ページ

ゴールデンウイーク中の新幹線は帰省客らでにぎわったね(写真と本文は関係ありません)
ゴールデンウイーク中の新幹線は帰省客らでにぎわったね(写真と本文は関係ありません)

新型コロナウイルス禍の行動制限が緩和されてきたね。だんだんと活気が戻ってきているのを感じるよ。期待されていた「リベンジ消費」が、ようやくこれから始まるかもしれないね。

感染が拡大していたとき、インターネット上では店舗の営業や個人の行動の自粛を求めようとする、いわゆる「自粛警察」という動きが出てきてトラブルも起きていた。ボクのツイッターアカウントにも自粛警察の皆さんから批判が飛んできたことがあったよ。まあ、最近ではあまり聞かなくなったから、それだけ落ち着いてきているということだろうね。

高須克弥院長
高須克弥院長

マスクの着用については感染対策やマナーとして促されている。まあこれも、東京都医師会がマスク生活の見直しを求めているから、これから変わっていくのかもしれない。

ボクはコロナ禍前からずっと名古屋と東京を行ったり来たりする生活を続けているけど、緊急事態宣言が出てたときはガラガラだった新幹線は、今では満席だ。駅や町中もにぎわっているよね。働き方が以前と同じスタイルに戻ったという人も多いんじゃないかな。

実はボクも大忙しでね。東京・赤坂にあった高須クリニックが銀座に移転してから、たくさんの患者さんがきている。今月はボートレース江戸川で「江戸川ヴィーナスシリーズ Yes!高須クリニック杯」という大会もあったし、ツイッターを通じて仲良くなったジョージアのティムラズ・レジャバ駐日大使とも懇談した。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】全選挙区122人「女の戦い」 猛追する東京・海老沢氏 踏ん張る大阪・松川氏 知名度で自民に追いつくか愛媛・高見氏 政治ジャーナリスト分析

  2. AV新法成立でも終わらぬ議論 知識人4人が考える「AVの今と未来」

  3. 【大前研一のニュース時評】NTTグループの画期的な働き方の新制度 勤務場所は原則自宅、本社に呼ばれたら出張扱い

  4. 【2022年夏・参院選】激戦!有名候補も危ない!? 首都圏・近畿圏13選挙区当落 東京、残る1議席を争う3氏 政治評論家・有馬晴海氏が情勢分析

  5. 【保守とリベラル】参院選後、岸田首相への注文 世論に過度に迎合することなく抜本的改革を! 憲法改正、外交で安倍元首相の活用も

  6. パドレス退団の秋山翔吾、古巣の西武には戻りづらい? 「自分が戻ることで、面白くないと思う人がいるんじゃないか」

  7. 【軍事のツボ】特別版10 従来の常識を覆すウクライナ戦争からみえてきたこと

  8. 実はスゴい日本の「石炭火力発電」 発電効率の向上と低炭素化、最高水準の微粒子燃焼方式 識者も「世界が日本頼みになるのでは」の見方

  9. 【日本の解き方】ロシアのウクライナ侵攻が「終結」するシナリオはあるのか 甘受せざるを得なくなる米国の支援次第という現実

  10. 【2022年夏・参院選】東西の激戦区 過去最多が出馬の神奈川で元女優「ブレないじゅん子」が訴え 京都では立民・福山前幹事長の牙城に切り込むキャリアウーマン

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ