そういうことだろ~

神戸、J1単独最下位で〝降格危機〟 助っ人の獲得、チーム戦術など…イニエスタに頼りすぎ!1/1ページ

湘南戦で同点FKが認められず、審判団に抗議するイニエスタ(右端)=21日、平塚
湘南戦で同点FKが認められず、審判団に抗議するイニエスタ(右端)=21日、平塚

――J1で神戸が単独最下位。わずか1勝(4分け9敗)で、まだ半分も終わっていませんが、J2降格のピンチです

清水「イニエスタがいるのに…ということかい?」

――エースFW大迫や代表歴のあるMF山口。サイドはドイツで活躍したDF酒井もレギュラー。昨季退団した元ベルギー代表フェルマーレンの後釜に浦和を戦力外のDF槙野と、メンバーは揃っています

「でも、明らかに層が薄い」

――イニエスタに頼りすぎです

「だろー。まさか監督選びまではしていないだろうけど、助っ人の獲得、チーム戦術等々、すべて彼にお任せシリーズだもんな。それだけの給料(推定年俸20億円)をもらっているけど、イニエスタは選手なんだぜ。スターがいると頼り過ぎる」

――神戸は2019年度の天皇杯で優勝しています

「あの時のMFには元ドイツ代表ポドルスキ、FWは今季ブレークした古橋(セルティック)やイニエスタとバルセロナで一緒だったビジャもいた」

――最下位という事態にSNSで三木谷浩史会長が辞任を示唆しました

「大型補強や監督交代などいろいろ批判されているけど、プレーするのは選手なんだからね」

――浮上には緊急補強しかない

「その前にやることがある。最下位という非常事態を選手が一致団結して打破しなきゃ。チームをひとつの方向に向かせて、それからイニエスタのパスを受けてゴールラッシュする選手が必要さ」

――その候補の一人である大迫が故障中

「だよな…神戸の闇はかなり深い」 (元J1仙台監督・清水秀彦=聞き手・久保武司)

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】あるぞ、大どんでん返し!東京・大阪〝14激戦区〟 優勢の自公与党、野党も必死の巻き返し ピンチの現職が相次ぎ鬼気迫る訴え

  2. 中国のふざけた妄言、尖閣周辺に侵入「日本の右翼漁船に対する法執行だ」 中露艦艇に弱腰の政府「参院選真っただ中の岸田政権を威嚇」識者

  3. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】CM曲はミリオン記録の絶大効果 明菜が味わった屈辱…担当者の「所属歌手だったのか」に失望も

  4. ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”

  5. 朝ドラヒロイン候補に森七菜と上白石萌歌が急上昇 小芝風花や今田美桜の名前も 「ブギの女王」歌手・笠置シヅ子がモデル、来秋スタート『東京ブギウギ』

  6. よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」

  7. 【2022年夏・参院選】〝民主王国〟長野にヒビ 激戦、立憲・杉尾氏に新人の松山三四六氏が猛追 後援会「千曲会」分裂を契機に自民反撃か

  8. 「明石家紅白」で期待される〝SMAP雪解け〟 7年ぶりに香取慎吾と共演、木村派・さんまの仲介で「復活」の声

  9. 【日本の解き方】日銀は金利上昇を容認するか 「売り仕掛け」には負けないが、非常識人事で内部崩壊懸念も

  10. 〝第7波襲来〟か 東京でコロナ感染倍増、全国でも1・8倍のハイペース 観光支援の先送り示唆 問われる政府と自治体の姿勢

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ