週間BSマップ

非正規公務員の悲痛な叫び…正規公務員とは雲泥の待遇差 「噂の!東京マガジン」(5月29日(日)午後1時BS―TBS)1/2ページ

「噂の!東京マガジン」(5月29日(日)午後1時BS―TBS)
「噂の!東京マガジン」(5月29日(日)午後1時BS―TBS)

TBSからBS―TBSに移った「噂の!東京マガジン」。

こういう番組は残ってよかったですよ。おじさんばかり出ている番組などと言われていますが、おじさんが全て悪いわけがないのです。自分はおじさんじゃないような言い方していますが、まあ自分のことはおじさんとは思ってません。ちなみに、電車の中で子供に「おばさん」と言われたことはあります。

そんなことはさておき、29日午後1時からの「噂の!東京マガジン」は見ておかなくてはいけません。番組内の名物企画〝噂の現場〟で先週に引き続き、「非正規公務員 残酷物語⁉第2弾」が放送されます。

正規雇用と非正規雇用の公務員がいることをご存じでしたか? 今回は、存在をあまり知られていない非正規公務員を取材。「生活が苦しい」「職場で差別されている」「将来の希望が見えない」といった非正規公務員の悲痛な叫びが次々と出てくるのです。

「高水準の給与」「安定した雇用」といったイメージの強い公務員ですが、それはいわゆる正規公務員のことなんですね。正規公務員に比べ非正規公務員は「低収入」で「不安定な雇用」と、待遇に雲泥の差があるのです。そんな非正規公務員は特に地方公務員に多く、なんと全体の4割以上にも及ぶとのこと。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】CM曲はミリオン記録の絶大効果 明菜が味わった屈辱…担当者の「所属歌手だったのか」に失望も

  2. ヤクルトの強さとは…古田敦也氏を直撃! 盟友・高津監督はどう変わったのか 三冠王も視野の「村上宗隆はもう抑えられないよ」

  3. 「明石家紅白」で期待される〝SMAP雪解け〟 7年ぶりに香取慎吾と共演、木村派・さんまの仲介で「復活」の声

  4. コロナ感染急増も「50歳以下は自粛不要」と専門家 オミクロン派生型「BA・5」の置き換わり進む 「すでにかぜレベルに近い」児玉栄一教授

  5. 【日本の解き方】日銀は金利上昇を容認するか 「売り仕掛け」には負けないが、非常識人事で内部崩壊懸念も

  6. 68兆円没収、プーチン大統領ら資産を復興資金に ウクライナ首相が要請「甚大な被害の責任は彼らに負わせるべき」

  7. 中露艦による尖閣「航行の恫喝作戦」常態化 6年ぶりの「連携」で接続水域に侵入 「ならず者連合さながら」で問われる「日米台の連携」

  8. 【アイドルSEXY列伝】樹まり子 3本だけで引退するつもりが…「お願いされると断れない」救いの女神 ギャラの総額を聞いて驚愕

  9. 【大鶴義丹 やっぱりOUTだぜ!!】テレビの「存在感」が大きく変化 街頭からスマホの時代へ

  10. 【スクープ最前線】中露ブチ切れ!岸田首相のNATO会議出席で「敵」と認定 プーチン氏「サハリン2」強奪で脅迫テロ 中国が仕掛ける「日系企業強奪計画」

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ