ラズウェル細木の家呑みレシピ

厚揚げピザ 小麦粉の生地より低糖質、美味しくて食べ応えも 焼酎ハイボールとの繰り返しがクセに 1/2ページ

近頃、大豆ミートが注目されるなど、大豆製品の人気が上昇しております。やはりヘルシーなイメージが強いからでありましょうか。

大豆の加工品はたくさんありますが、豆腐を揚げた厚揚げは、ボリュームもあって酒肴としても秀逸な素材です。厚揚げを焼いてショウガやネギを添えた厚揚げ焼きは居酒屋の定番のつまみで、シンプルながらとても美味しいですよね。

そんな厚揚げは、自宅の晩酌でもつまみ作りの強い味方です。居酒屋風にそのまま焼いてもよし、刻んで中華風の炒め物に入れてもよしと、まことに重宝しますが、今回はピザ台にしてみました。厚揚げのピザ台は、小麦粉のピザ生地より低糖質で、美味しくて食べ応えもあります。

ピザソースは使わず、海苔の佃煮をソース代わりにして、さらに青じそのせん切りも加え和風に仕立てました。海苔の佃煮は、厚揚げともチーズとも好相性です。レシピは以下の通りです。

(1)厚揚げ1丁を水平に半分に切る。(2)半丁を、3×2の6個に切り分ける。(3)皿の上に間隔をあけて並べる。(4)上の面に海苔の佃煮を塗り、青じそのせん切りをのせる。(5)その上からピザ用チーズをのせる。(6)電子レンジでチーズが溶けるまで焼く。(7)器に盛って完成。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】CM曲はミリオン記録の絶大効果 明菜が味わった屈辱…担当者の「所属歌手だったのか」に失望も

  2. ヤクルトの強さとは…古田敦也氏を直撃! 盟友・高津監督はどう変わったのか 三冠王も視野の「村上宗隆はもう抑えられないよ」

  3. 【日本の解き方】日銀は金利上昇を容認するか 「売り仕掛け」には負けないが、非常識人事で内部崩壊懸念も

  4. 「明石家紅白」で期待される〝SMAP雪解け〟 7年ぶりに香取慎吾と共演、木村派・さんまの仲介で「復活」の声

  5. 68兆円没収、プーチン大統領ら資産を復興資金に ウクライナ首相が要請「甚大な被害の責任は彼らに負わせるべき」

  6. 中露艦による尖閣「航行の恫喝作戦」常態化 6年ぶりの「連携」で接続水域に侵入 「ならず者連合さながら」で問われる「日米台の連携」

  7. 【2022年夏・参院選】「岸田インフレ」猛批判の立憲・泉代表 「生活安全保障」訴え「選挙結果次第で代表交代論浮上も…まさに正念場」伊藤氏

  8. 【スクープ最前線】中露ブチ切れ!岸田首相のNATO会議出席で「敵」と認定 プーチン氏「サハリン2」強奪で脅迫テロ 中国が仕掛ける「日系企業強奪計画」

  9. コロナ感染急増も「50歳以下は自粛不要」と専門家 オミクロン派生型「BA・5」の置き換わり進む 「すでにかぜレベルに近い」児玉栄一教授

  10. 【2022年夏・参院選】高市氏が〝猛ゲキ〟大混戦の東京選挙区 生稲氏に強力援軍、聴衆の笑い誘いつつ「議席増やせるか瀬戸際」 松野官房長官は防衛力強化をアピール

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ