ブラックジャックを探せ

手厚い地域医療と高度なスポーツ医学の二刀流 大井クリニック院長・大井雄紀さん1/2ページ

大井雄紀医師
大井雄紀医師

阪急電鉄甲陽線・苦楽園口駅から徒歩5分。関西を代表する高級住宅地に建つ瀟洒な建物に「大井クリニック」の看板が掲げられている。

院長の大井雄紀医師は、脳神経外科医の父の背中を見て医学部へ。中学から続けてきた野球の経験を生かすべく、スポーツ医学を志して整形外科に入局した。

上肢(肩、ひじ)の治療で国内屈指の知名度を誇る信原病院(兵庫県たつの市)で修業を積み、「大リーガーと日本のプロ野球投手の投球動作解析」を研究テーマにアメリカ留学もした。いつしかその名は日本のプロ野球界やJリーグの世界で知られるようになる。

現在阪神タイガースの特別補佐を務める藤川球児氏から「甲子園球場でもう一度150キロの球を投げてから引退したい」と相談を受けたときには、医学的サポートで花道を飾るなど多くのトップアスリートから絶大の信頼を得る。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 新興勢力が〝ユニークな選挙戦〟 「ガーシー」はショート暴露、「ごぼうの党」は天狗の面で独特な方針示し SNS、政見放送を駆使

  2. 【2022年夏・参院選】愛媛選挙区 立民・高見知佳氏、自民現職の閣僚経験者・山本順三氏と一騎討ち 元女子アナ議員が支援にフル稼働

  3. 元TBS林みなほアナが離婚 TBSラジオ名物プロデューサーとの結婚生活は5年あまりでピリオド

  4. 【ニュースの核心】支持率急落の岸田内閣 国民に「何もしない」本質を見抜かれたか 節電ポイント、核共有議論…その場しのぎの弥縫策で火傷の可能性

  5. 【列島エイリアンズ】カモられる外国人編(4) 入管法の違反行為を堂々とアドバイス…事実と異なる業務で就労ビザ申請 面接企業のサクラも要請

  6. 【艶グラドル】MIYABIの趣味はビキニ集め 「ショーツは必ず面積の狭いTバックかブラジリアン」ヒップラインに自信あり!

  7. 【2022年夏・参院選】大激戦の12選挙区、大物苦杯も!? 大阪は自民・松川氏と維新・高木氏、浅田氏が拮抗 東京は立憲・蓮舫氏のトップ当選は厳しい

  8. 韓国政府の魂胆は!? 徴用工めぐり〝30億円新基金〟設立案が浮上 解決済み問題を蒸し返す動きか 「日本側が協力する必要はない」識者

  9. 【2022年夏・参院選】岡山選挙区は大波乱!? 自民党現職の小野田紀美氏が公明党の推薦を受けず 「それぞれ自由にやるのが自然」とツイッター投稿

  10. 【艶グラドル】志田音々、マングローブ林で〝最大露出〟 気象予報士を目指しながらタレント活動

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ