するりベント酒

メンチカツサンドを見直した日 メンチの衣にソースがしみてるのがタマラン!3/3ページ

おー!この頼もしき断面図!

二枚のトーストに挟まれた、分厚いメンチカツ。それは横に3分割され、縦に2分割され、6ピースのサンドイッチになっている。

メンチの分厚さが、パンを内側から押しつぶしているように見える。

キャベツも、千切りされてパンに挟まれ、完成時にパンとメンチごと切られ、切断面が平らに揃っている。その有様がキャベツ好きとしては、美しくて魅力的だ。

パンのトースト具合がスバラシイ。焦げの塩梅が。

端の1ピースをつまみ出して、ガブリと行く。うまい!パンが香ばしい。メンチの衣にソースがしみてるのがタマラン。キャベツ、ナイス!これはイイ。あの失恋は霧散した。新しい恋に夢中。

このメンチカツサンド、大正解。男らしい。でもカツサンドより少し歯ごたえがやさしい。メンチの中に練り込まれた玉ねぎがうまさの秘密らしい。

そして、ポテトチップスがついてるのが若者客をターゲットにしたオシャレさだ。

若狭クラフトビールを合わせようと思って、横に置いたが、結局栓は抜かず、4ピース食べた。残り2ピースとポテチは残した。そして、夜、仕事が終わってから2ピースとポテチでビールを飲んだ。メンチサンドは冷たくなり、ポテチは柔らくなってたが、問題無し。大変贅沢な肴になった。

■久住昌之(くすみ・まさゆき) 1958年7月15日、東京都生まれ。法政大学社会学部卒。81年、泉晴紀との〝泉昌之〟名でマンガ家デビュー。実弟の久住卓也とのユニット〝Q.B.B.〟の99年「中学生日記」で第45回文藝春秋漫画賞受賞。原作を手がけた「孤独のグルメ」(画・谷口ジロー)は松重豊主演で人気(テレビ東京)。ミュージシャンとしても活躍。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 中国で新種ウイルス…35人が感染 「狼牙へニパウイルス」とは 宿主は「トガリネズミ」

  2. 【マンション業界の秘密】中国のマンション業界は驚くことだらけ! デフォルトになった不動産会社がいまだに存続 空室1億戸も

  3. 中国「終戦の日」に挑発 尖閣周辺領海また侵入 識者「岸田政権、取り組みの遅さ目立つ」

  4. 【国防に不安あり】国の威信をかけた安倍元首相「国葬」 万全の警備・警護のために警察と自衛隊の合同警戒を

  5. 習主席の3選危機と台湾有事 ペロシ氏訪台で過敏に反応、背景に米民主党と「反習派」の〝闇連携〟 国際投資アナリスト・大原浩氏が緊急寄稿

  6. 【玉ちゃんの酔滸伝】ヘトヘトの私を救ってくれた高田延彦さん 「太鼓とは普段よりも10倍ビールがおいしく飲める装置なのだ!」

  7. 「子どもが生まれた」の報告に対して言ってはいけないセリフ5

  8. 大谷、技あり!試合を決める左前適時打 あす11勝目かけ登板

  9. 【エンタなう】オダギリジョーが演じる〝港町のホームレス〟と少年の絆が出色 映画「ぜんぶ、ボクのせい」

  10. トランプ前大統領に〝スパイ容疑〟機密文書11件を押収 「捜査は不当」と大激怒 「共和党潰し」の声も 「韓国のようで、異例ずくめ」識者

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ