食と健康 ホントの話

中高年におすすめ!オートミール アミノ酸スコアが100で質のよいタンパク源に イシハラクリニック・石原新菜副院長に聞く1/2ページ

オートミール
オートミール

オートミールが流行中だ。もともとダイエットや健康的な朝食として食べ続けている人はいたが、ブームのきっかけはユーチューブでのレシピ動画配信だった。

それまでは、牛乳をかけて甘めの味付けをする以外の食べ方はあまり知られていなかったが、お茶漬けの素を入れたりすることで甘くない味付けができることなどが知られるようになり、レシピのバリエーションが広がったためだ。

オートミールの利点は大きく分けて2つ。ダイエット食に向いていることと、調理が短時間で済むこと。栄養価的には中高年にもおすすめの食材なのだが、オートミールやシリアル、グラノーラといってもピンとこない人も多い。そこでオートミール本の監修をしているイシハラクリニックの石原新菜副院長に聞いた。

石原新菜副院長(提供写真)
石原新菜副院長(提供写真)

シリアルとは、穀物または穀物の加工食品という意味。トウモロコシ、オーツ麦、小麦、大麦、米などの穀物を、押しつぶしたり熱したりなどして加工し、食べやすく保存がきくようにしたものだ。そのシリアルの一種として現在ブームになっているのが、オートミール。オーツ麦を加工して食べやすくしたものだ。

「オーツ麦は燕麦ともいい、中医(漢方)薬としても使われています。薬効は、気力や体力を補うと言われています。栄養学的にも食物繊維が豊富で、中でも水溶性食物繊維の一種であるベータ(β)グルカンが豊富です。βグルカンは排便を促し、悪玉コレステロールや血糖値の値も下げることが知られています」

オートミールブームの土壌をつくったのが、これも人気継続中のグラノーラ。主原料としてオートミールがふんだんに入っているためだ。オーツ麦やコーンフレークなどに味をつけて粒状に焼き固めたもので、甘い味付けが苦手でなく、朝食を抜きがちな人がサッと食べられるので中高年にもおすすめだ。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】あるぞ、大どんでん返し!東京・大阪〝14激戦区〟 優勢の自公与党、野党も必死の巻き返し ピンチの現職が相次ぎ鬼気迫る訴え

  2. 中国のふざけた妄言、尖閣周辺に侵入「日本の右翼漁船に対する法執行だ」 中露艦艇に弱腰の政府「参院選真っただ中の岸田政権を威嚇」識者

  3. ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”

  4. 朝ドラヒロイン候補に森七菜と上白石萌歌が急上昇 小芝風花や今田美桜の名前も 「ブギの女王」歌手・笠置シヅ子がモデル、来秋スタート『東京ブギウギ』

  5. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】CM曲はミリオン記録の絶大効果 明菜が味わった屈辱…担当者の「所属歌手だったのか」に失望も

  6. 【2022年夏・参院選】〝民主王国〟長野にヒビ 激戦、立憲・杉尾氏に新人の松山三四六氏が猛追 後援会「千曲会」分裂を契機に自民反撃か

  7. よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」

  8. 徴用工問題の「皮算用」 韓国、参院選後に妥協案取り付け画策 岸田政権を軽視?「『日本国内の世論を気にせず…』と侮っている」

  9. 〝第7波襲来〟か 東京でコロナ感染倍増、全国でも1・8倍のハイペース 観光支援の先送り示唆 問われる政府と自治体の姿勢

  10. 「明石家紅白」で期待される〝SMAP雪解け〟 7年ぶりに香取慎吾と共演、木村派・さんまの仲介で「復活」の声

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ